雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

面打ち

牡丹の促成対策 4

今年の冬は、
あちこちで大雪の日が多いですネ。

先週は関東地方で、
成人の日 に大雪となり首都圏は大変なようでした。

幸いにも、
ここ日立では初雪が降ったのですが積雪には至らず
まったく混乱の様子はありませんでした。



でも、今日は 大寒
例年ですと雪の本番はこれからの様なので、庭の花木の管理も心構えをしておく必要があります。





昨年の暮れの大掃除で、
雅勒 の仕事場のゴザを新調しました。


雅勒の仕事場は、昔は子供部屋だったので
床はカーペット張りですが、面打ち の作業をする為に
二畳のゴザを敷いています。


新しいゴザ_12.31


 新しい藺草(いぐさ)
 の香りはいいですネ~




2年に一度くらいで、新しいゴザに替えるのですが
縁のほつれの外はまだまだ使える様な状況です。


この古いゴザを利用して何か出来ないものか   と
考え

来るべき今年の大雪対策として、 牡丹 こも掛け をしてみようと  ・ ・ ・


普通、
寒牡丹 冬牡丹 ” の こも掛け ” は秋の頃から準備するようですが

今回の試みは、
黄色の牡丹 が外の牡丹より2週間程遅れて咲くので
今年は一斉に咲かせてみたいと思い、
この時期から花芽の “ 促成 の実験的試みです。 


近くの河原で、太目の女竹を調達して
庭の薄(すすき)の穂を刈って、古ゴザの一畳分を揃えました。

コモの材料_1.17














観光地の こも掛け の様な風情にはちょっと欠けますが、機能重視の こも が完成です。

こも掛け_1.17











こもの中_1.17








 “こも”の中の
 黄色の牡丹
 





中と天井は、毛布代わりの萱で覆っています。
更に雪の日には、上からビニール袋を被せれば万全です。







こも の隣の深紅の牡丹の新芽は順調に育っています。


牡丹の新芽_1.17








 深紅の牡丹
 「太陽」の新芽








さてさて、
今年は赤・白・ピンク・紫に加えて 黄色の牡丹 も盛りの時期に合わせて一斉に咲いてくれるでしょうかネ~




明けまして5

おめでとう御座います

年賀状


香ゆらぎ



  沈香木を蝋燭で、
  焚いて
  香り ゆらぎ  
  を楽しんでいます

                                           
かゆらぎ


昨年中は、本ブログ 雅勒の散歩路 に訪問頂きましてありがとうございました。


 
今年は “ 新作 ” 6面を目指して、初春より 面打ち に励みたいと思います。

HP,ブログ共々、宜しくお願いいたします。
m(_ _)m







能面展の準備 3

久々のブログの更新です。

ブログ更新が停滞しているなかで、訪問して下さっている方々に申し訳なく思っています。 m(_ _)m


定例の 能面展示会 の日程が決まったため、慌てて
準備をしている状況です。

今年で11回目になる定例の展示会で、
毎年、
4月の桜咲く頃に開催するのは、百も承知のはずだったのですが、間近にならないとなかなか行動出来ない性分なもので ・ ・ ・ (>_<)



今回は、
面打ち 彩色 ”の実演も予定しているので、その準備もこれからです。

取りあえず、
過去の展示会に来て頂いた方達の住所録の整理や
展示される能・狂言面の 解説書 作りを始めました。

能・狂言面の解説書は過去10年で作成したものがあるのですが、今回一新して新たな解説書を作成することにしました。

今までの解説_2.22

 今までの解説書 



 過去10年の重みは、
 凄いものですネ~









新たな解説書は、
能面の考察 と、その (おもて) が使われる能楽の演目に付いて、関連付けたものにするつもりです。

能面製作には、どういう場面でそれが使われるのかを知った上で打ち出し、彩色する事が大切だからです。

展示会に来て頂いた方にも、今教室で能面を打ってる人達にも、あらゆる観点で能面を理解して頂けるような解説書を作成しています。


お陰で、
雅勒 自身も勉強の場が出来き、大変ですが喜ばしいことだと思っています。


でも、机の上はこの通り

机の上の状態_2.22




改めて、色々な面の奥深さを知り、
能楽をさらに理解する機会が得られました。


能面解説_2.22


  能面の解説 ⇒



能楽解説_2.22





 ⇐ 能楽の補足





こうして、
入力した解説書をプリントアウトして、ラミネート処理をして完成ですが、まだまだ時間が掛るようです。



この解説書は、
いつの日か、雅勒 の個展でも役立つことがあるかも知れませんネ~ 


こんな状況ですので、
また暫く、ブログの更新が滞るかも知れません。



あっ、
今回出展する 雅勒 の作品は出来あがっていますので、御心配なく (笑)


秘すれば花 ” と云うことで、
展示会開催まで作品紹介はお待ち下さい。






心静かに ・・・ 3

梅雨入り と 台風2号の影響で、
庭の手入れもままならならず、2階の窓から強風と雨に晒されている花木を眺めていると心穏やかならずと云うところです。


こんな時は、
心静かに ” 刃物の手入れをしながら、じーっと台風(温帯性低気圧になりましたが)の通り過ぎるのを待つしかありませんネ~

刃物研ぎって、刃先と睨めっこで結構神経を集中させるものですよ。
それも、30本近くの刃物を研ぐのですから  ・ ・ ・ 


今では、電動のモータシャープナーという便利なものがあるので
色々な形をした彫刻刀等、研ぎの素人でもなんとか研げます。


今日は「研ぎ師」ですよ 

能面師って、 “ 色々な職種をこなす ” って、知ってましたかぁ~ 

カンナを掛ける「大工」、ある時は「髪結い」、またある時は「歯の技工士」、「漆職人」、そして最終的には彩色する「美容師」かなぁ~ (笑)


研磨剤 ⇐ 研磨剤を表面に塗る

研ぎ




 刃先の角度を決めて、
 (ハガネ)が鈍らない
 ように慎重に ・ ・ ・





面打ちにとっては、刃物の切れ味は一番大事な事です。

刃先の拡大

 研ぎの過程で、
 拡大レンズを通して
 刃先を伺います。






切れ味のよい刃物で打ったノミ後は、光沢のあるアメ色の木肌と檜(ヒノキ)の香りで何とも言えません。

これが面打ちの醍醐味なんでしょうネ~ 




こうして研ぎあがった刃物を一つ一つ並べていくと、
不思議と次に打つ面への期待と意欲が増してきます。

粗堀用ノミ


 ⇐ 粗彫用の
   叩きノミと
   突きノミ




 面裏用ノミ   粗彫用のノミ    削ぎ用ノミ

彫刻刀

 中彫、仕上げ彫、
 小作り用の彫刻刀






           切り出し刀   浅丸丸刀    極浅平刀



特殊な刃物 その他、
 特殊な彫刻刀


収納箱

 
 
  手作りの桐の収納箱
  に納めて完了です ⇒







以前版画を彫っていた時は、昔ながらの “ 砥石(といし) ” で研いでいて切れなくなる(研ぎが未熟だったかも?)とすぐに新しい彫刻刀を買い求めていたのですが ・ ・ ・ 



今は、 『 十年一剣 』 を磨く の精神で、

面打ちの修練を積み、個展の機会を “ 心静かに ” 伺いながら、永くひと振りの剣(道具)を大切に  ・ ・ ・
と云う心境ですかネ~

座右の銘
  頂いた寄せ書きの言葉を、座右の銘にしています








今年は選に漏れました 2

今年の新作能面公募展は、残念ながら2面とも 選に漏れて審査結果表と共に空しく返却されてきました。

ポスター
        ↓ 審査結果表
審査結果表






応募面


 今回応募作品の
 《孫次郎》と《延命冠者




今年度は、全国31都道府県の369名(535点)の応募があり【大賞】の福井県知事賞は《蝉丸》が選ばれたようです。

蝉丸》は雅勒が昨年入選した面なので、早く写真集で拝見したくなりました。
 
きっと、素晴らしいんでしょうネ~ 


それでも、NHK水戸文化センターの能面教室としては、もう一人の講師の青木先生の《(狂言面)が【佳作】に、
そして私の教室の栗原さん(私より先輩にあたりますが・・)の《平太》が【入選】に選ばれました。

おめでとうございます。
 
狂言面_鬼
 ⇐ 狂言面《
   参考画像 : 山本東次郎家
          「狂言の面」より



平太




  栗原さんの《平太






これで、能面教室としては6年連続の快挙です。 
よかったぁー (^‐^)v
 



これを機に初心に戻り、女面の透明感のある幽玄味を追及する意欲が湧いてきました。

来年からもう少し真剣に“面打ち”に精進したいですネ~ 





能面の詳細説明はHP『雅勒の庵』の「作品展示室
http://www.net1.jway.ne.jp/k_garoku/gallery.html
                  を覗いてみて下さい。


      < 過去の関連記事 >                     
             ・ また、この時期が来たぁ~    ’10 6/6

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 『 雅勒の庵 』 

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ


- - ’19 (H.31、R.1) - -
12/28 松本・柏原氏の《野干》をアップ
10/9 「作品展示室」に《野干》をアップ
 6/29 「薔薇の園」の グレードアップ
 5/29 「橘教室」の 新作7面を アップ
 5/28 「催し物情報」を 更新


お時間があれば、こちらもどうぞ


9月の能と花のイラスト
井筒にかけしまろがたけ


― 能「井筒」(能絵)-

能「井筒」 ☞ こちら
    



― 彼岸花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら
   
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ