雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

自然薯

我が家の とろろ汁 5

今夜は、久しぶりに男の料理です。 

先日、
袋田の滝に行った際に買って来た 自然薯(じねんじょ) を使った、我が家の伝統料理の とろろ汁 です。

P2050009
      天然物ではなく、栽培の自然薯ですネ



とろろ汁 は、
子供の頃から作り方を見聞きしていたので、
今では 雅勒 の得意料理の一つになっています。


ネバネバの 自然薯 の皮剥きは、ゴボウの皮剥きと同じ要領で包丁の背を使って剥いて行きます。

P2050010










すり鉢ですり下ろすのが、一番大変ですネ!

ヌルヌル、ベトベトで ・ ・ ・  (>_<)


P2050011










でも、
この方法がきめ細やかに喉越しのいい とろろ汁 にする決め手です。


すり下ろした とろろ に卵黄を入れて、すりこぎ棒で ひたすらすります。 

P2050012






P2050014











卵黄が完全に混ぜ込まれ、さらに粘りが出てきたら

予め作っておいた熱々の具の入らない、やや濃い目の味噌汁を半分程すり鉢に注ぎます。


P2050017





P2050018












その汁を、一度鍋に戻してから

P2050020






P2050022











お玉で少しづつ味噌汁を注ぎ、とろろ をのばしていきます。




後は、
味が濃すぎず、薄すぎずの程良い味加減になるまで
とろろ を馴染ませていって出来上がりです。

簡単ですよネ~ 



勿論、出来上がりはすり鉢のままテーブルの中央へ
ドーンと ・ ・ ・

    ( 出来上がりの画像撮るの、
      忘れてましたぁ~ 想像して下さいネ )



ご飯茶碗に、
これまた熱々のご飯を少なめによそって、たっぷりの
とろろ汁 に薬味を掛けて食べるので、何杯でも食べられます。 

P2050027
 
    薬味は、ネギ、青海苔、煎りゴマそれに七味唐辛子


今夜は食べ過ぎです~ 



とろろ は、“マグロのやまかけ” もいいけど、

寒い冬には、とろろ汁 がお勧めですネ~ 




袋田の氷漠 5

先日、
NHK水戸の文化センターで、久しぶりに雅勒の能面の師にお会いしました。

藤田朧雲(ろううん)先生は、
常陸大子にお住まいで、御高齢ですが今でも大子町の方々に能面打ちを教えています。

先生から、
 
「 今年の 袋田の滝 は、
     何年振りかの完全凍結で素晴らしい  」
 
と云う話を聞き、早速出かけてみました。



今年の大寒波は、
こういう処には恩恵をもたらしているんですネ~ 


もともと、
奥久慈の常陸大子は福島県に近い位置にあって、
県内では一番寒暖の激しい処なので、奥久慈茶は
北限のお茶としても有名です。 


滝からの流水は、
薄氷が張り、淡い色彩で描かれた彩色墨画の様な
風情をかもし出しています。

川の薄氷_2.01










        流水模様が、くっきりと・・・



展望台までは、トンネルを通り

滝見台までのトンネル_2.01









抜けた先には、
音の無い壮観な 氷爆 が待っていました。

旧展望台より_2.01



数年前に、
旧展望台から40数m上に新たな展望台が出来たので
滝の最上段から観ることが出来るようになりました。

これもまた、素晴らしい景観です。

新展望台より_2.01
         新展望台からの氷漠、全景


袋田の滝は、別名 四度の滝 と云って
四段の岩肌を流れ落ちる滝でもあるのですが、
旧展望台からの眺めは、三段の滝でしたぁ~


また、他の説に

その昔、西行法師が訪れた際、

 「 四季に一度ずつ来てみなければ
            本当の良さはわからない


と絶賛したことから 四度の滝 とも言われます。

横から_2.01



横から_春


   春から初夏に
   掛けての景観
 ⇒




横から_秋


  
         ← webサイトから借用 ↑


 ⇐ 秋の景観





 


吊り橋越に_2.01
            吊り橋越しの氷漠


(いわ)れはともかく、日本三名瀑の一つですから
何度観ても、素晴らしいですヨ~ 
        ( 観光大使ではないのですが ・ ・ ・ 



   大子町 四季の動画 氷瀑 をご覧ください





帰りには、雪が降り出してきました。


22年振りの“月待ちの滝”の氷結も、観て来たかったのですが、
ノーマルタイヤでの運転でしたので、今回は断念して
近くの道の駅で好物の自然薯(じねんじょ)を買って、

自然薯_2.03
       久しぶりの“とろろ汁”でも作りましようかネ~


今にも積りそうな雪の山越えの道で帰ってきました。

ちょっと、怖かったですネ~






 < 過去の関連記事 >
 
   ・ 能面展が終わって   ’10   10/24   ☞ こちら
   ・ 北限のお茶        ’10   10/ 3   ☞ こちら



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 雅勒の庵 』 

- - - - ’21 ( R.3 )- - - -

9/23 青柳氏の《 小面 》 をアップ
9/21 佐藤氏の《 小面 》 をアップ
8/ 2 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
5/22 松本氏の《 笑尉 》 をアップ
5/12 「薔薇の園」に“ジュリア”をアップ
2/14 皆川氏の3面をアップ

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ



お時間があれば、こちらもどうぞ


4月の能と花のイラスト
花にひかれて来たのです



― 能「吉野天人」(能絵)-

能「桜川」 ☞ こちら     



― かたくり -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ