雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

能面展

今年の打ち納め 4

今年も残すところ、10日余り

能・狂言面、2面の彫りが完成しました。


これで、
次の能面展の出展作品の見通しが付き、ホットして

います。 



一点目の能面は、【 猩々(しょうじょう)

猩々_12.19





















猩々(面裏)_12.19   木曾檜を使用











中国の伝説上の海に棲む妖精(ようせい)で、

姿は猿、顔は人間で、声は子供に似て人の言葉を

理解し、酒を好むという。


PC190725







PC190728







表情は明るく口元に微笑みを見せています。


笑いの要素の少ない能面のなかにあって、

異色の存在の能面です。




狂言面は、【 小豆武悪(あずきぶあく)

小豆武悪_12.19





















小豆武悪(面裏)_12.19
       会津桐を使用      











武悪(ぶあく) の名称の  とは を意味し、

猛々しく強い面 という処からきている面です。


狂言での (おもて) は相手を威嚇したり変身したりと、

使い方も多彩です。


小豆武悪 は一般的な 武悪 よりも小振りで、

肌の色が小豆色である為に “ 小豆 の名が付いて

います。



この 武悪 面、

どこか、このキャラに似てませんかネ~ (笑)

喪黒福造





  笑うセールスマンの
  喪黒福造







今年の面打ちは、これで 打ち納め です。

年明け早々、彩色の予定です。



猩々 の酒で赤らめた表情、


猩々_制作モデル






   鐘紡コレクション 
      「能面」より




武悪 の小豆色、

小豆武悪_制作モデル








  山本東次郎家
  「狂言の面」より





今から顔料の調合に思考を巡らせています。



能面教室も明日が今年の最終日で、

能面打ちは、仕事収めですが、

家の 大掃除 を控えています。


これを終わらせないと年が明けないんですよネ~ 




道具箱作り 3

このところ、
ブログの更新がかなり疎かになっています。 


いつの間にか、
訪問者数 も延べ 100,000 の大台を超えていました。

その間に、
訪問された方々へのお詫びと感謝を致します。m(_ _)m



今年も後一ヶ月程になりましたが、
打った能面は、4面(小面2面、男面2面)で全部手元を離れました。



気が付くと、

自分の新作が無く、来年の 能面展 どうしよう ・ ・ ・

 と、少し焦り気味です。



そんな状況でも、

本来の能面作りでは無く、道具箱作りを楽しんでいます。



教室に持って行く刃物道具を入れる箱の老朽化の為、

PB190819






 3年使った
 道具箱


PB200825



 取っ手も
 ボロボロです






新たな リンゴ箱 で少し丈夫な道具箱を作ってみました。


ホームセンターで、
4mmと5.5mmの 合板材 角材ニス を購入

PB190820













4mmの合板材は、箱の底敷き

PB190821




   底板は
   白木のまま




5.5mmの合板材と角材で、蓋を作ります。

PB200823








PB200826




  教室では
  蓋が作業台に
  なります



取っ手は、
穴開けでは無く、角材で強固なものに改善

PB200824











後は、
防水の為に、ニスを塗って完成です。

PB220829




 リンゴ箱には
 化粧紙を張れば
 良かったかなぁ~





因みに、
彩色関連の道具箱は既成の化粧箱を使っています。

PB220831







  和風の柄







本業の、能面打ちは

小豆武悪あずきぶあく:狂言面と猩々しょうじょうを同時制作中です。

小豆武悪_制作モデル







 山本東次郎家
 「狂言の面」より



猩々_制作モデル






            鐘紡コレクション 
               「能面」より







出来たら、
年内に 女面(増女) も彫りまで完成させたいですネ~  


急ぎ仕事は、あまりしたくないのですが ・ ・ ・





明日から、数日

病気療養中の義兄のお見舞いに三重まで行って

奈良から京都を廻り帰ってきます。



奥久慈の能面展を終えて 5

4月16日から開催されていた、
常陸大子の奥久慈茶の里 「 能面展

能面展看板



    茶の里公園
    展示場入口
 


能面展











今日で終了。



撤収の為、会場に向かう山沿いの路は至る所で、

山藤_4.30


新緑の山肌に滝の様に、山藤 が垂れ下がり ・ ・ ・

ちょっとした、観光旅行気分が満喫できました。



山吹 も今が一番の見頃です。

山に咲く山吹





こちらは、
雅勒の庵に咲く 八重山吹 ですが、

八重の山吹_4.30









そろそろ、散り始めています。



会場の撤収を終えて、
途中の 道の駅 で、気になっていた山野草を見つけました。

山吹草_4.30


山吹草 ” です。

山吹 ” によく似ているでしょう~

山吹 ” はバラ科ですが、
この花はケシ科で 「 草山吹 」 の別名があります。


以前は、庵の庭にも咲いていたのですが、
ここ、
5、6年は “ 山吹草 ” の花を見ていません。

絶えてしまっていたので、
ここで巡り会えたのも何かの縁と、一鉢を即購入です。




袋田の滝 の近くでは、
もう リンゴの花も咲き出していました。


リンゴ園_4.30



    リンゴ園



リンゴの花_4.30








リンゴの花_4.30a












蜜入りのリンゴ  富士 の花です。

リンゴの花(a)_4.30
















そして、
袋田の滝近くの  滝味の宿   豊年万作 のアップルパイをお土産に ・ ・ ・

豊年万作のアップルパイ








アップルパイ












このアップルパイ、
度々TVの旅番組やグルメ 番組に登場する有名な
スィーツなので、必ずお土産にします。

この前の日曜日、
朝日TVの香取信吾の SmaSTATION でも紹介されてましたネ~



行きつく処は、
やっぱり “ 花より団子 ” ですネ~ (笑)







  < 過去の関連記事 >
 
    ・ 山吹の花物語    ’12   4/26  ☞ こちら



桜咲く能面展 4

今年の 能面展示会 も、桜満開のもとで搬入・会場設営を行い、

P4010051








P4010041


























4月2日(火)より無事開催されました。


展示場全景








 
展示場正面













今回は、会の主宰者でもあり、雅勒 が師事した
藤田朧雲(ろううん) 老師 が
能面展の開催を待たずに
他界されてしまいました。

亨年83歳でした。
ここに謹んで哀悼の意を捧げます。

白式尉
         故 藤田朧雲老師を偲ぶ面 【白式尉】





また、
今回も各地の能面公募で入賞・入選を果たした面や
気持ちの和むような面、個性に満ちた面など60面程の新作能・狂言面を展示する事が出来ました。

黒式尉
          青木二郎 講師 の 【黒式尉】


増女
          栗原冨美子さん の 【増女】

女性らしい繊細な色彩が認められたようです。




そして、
朧雲老師が常陸大子で指導した、日立Grの生徒さんの入選作品も・・・
 
P4030121
          志賀眞美氏 の 狂言面【鳶】


綺麗な彩色です 




雅勒 の起こした型紙の面が、出展されるのは嬉しいものですネ~ 





雅勒 の出展作は、
以前にブログでアップした 十六中将 父尉 と、

曲見
              雅勒 の面 【曲見】

最新作 曲見(しゃくみ) の三面です。


会員の皆さんが持ち寄った春の花で、

添え花













会場に興を添えました。




初日の2日(火)は、あいにくの雨模様でしたが
それでも70人弱の人がお越し下さいました。

P4020114
            小雨降る千波湖の桜と水鳥



でもでも
今日はもの凄い 強風 です 

満開だった も、
ほとんどが散ってしまうのでしょうネ 


まだ咲いていたいのに、無情な雨・風で散らされる
の花も、さぞ無念な気持ちでしょう。 (>_<)



これから、会場に行ってきます。
では、では ・ ・ ・ ・


今年も活躍 4

今年の 能面展 もいよいよ来週にせまりました。 


展示される能面の説明と、面の使われる能楽の解説書を作成するのが 雅勒 の仕事となっています。


今回、
作品の説明書のほとんどは、昨年作成したものが再利用されるのですが、
新しい種類の能面も出展されるので新規に作成しするものもかなりあります。



またまた、
ラミネーター の活躍です。

P3280072




各説明書にA4サイズの ラミネート を掛け、それを透明の接着テープで連結させて、

一面分の説明書が出来上がります。

P3280074












A4サイズ二枚一組の説明書ですので、

P3290075









こうして折りたためるところが ミソ です。


これを30組程作るのも、骨が折れましたぁ~ 



又、今年は、
各所にポスターを張り出したのですが、雨風で破れたり、飛んでしまったりで大変でしたので、

poster








   A3サイズの
   野外ポスター




ポスター用にA3サイズの ラミネーター を購入しようかと思案中です。 




後は、
昨年の受賞・入選の ステッカー ”  をデコパネに張り付けて ・ ・ ・

P3290021
  青木講師
  【黒式尉】
 
 栗原さん
  【増女】
  
 志賀さん
  【鳶】




これで、準備完了です。




明日の能面教室で、
幹事さんに引き渡して 雅勒 の仕事は終わります。


後は、
偕楽園公園センター近くの 桜山公園 の満開を待つばかりです。 




  < 過去の関連記事 >
 
   ・ 能面展のTV告知  ’12  3/19   ☞ こちら


能面展のTV告知 5

水戸の偕楽園では、“ 梅まつり が開催されています。
今年は3月に入っても寒い日が続き、だいぶ梅の開花が遅れたようですが、
ここにきて、桜の開花がまじかにせまっているようです。


毎年恒例の 能面展 は、
咲く頃 の開催予定ですので、ちょうどの見頃になりそうです。

水戸の開花予想は31日が満開のようですヨ~



昨年の 能面展 のTV告知は、国会の中継が入り放映されませんでしたが、
今年は、少し早目のTVでの能面展の告知です。


雅勒 は、
昨年同様TV用の看板作りです。

TV用告知板












    告知板



 
TV用ポスター_黒式尉















 TV用
 ポスター



11回能面展全景








           前回の会場風景




いよいよ本番です。

P3190018
       展示会の幹事の方々、緊張してますかネ~
 

告知の放映内容です





桜の開花後は、
昨日の様な強風にならないように願いたいのですが、

今年は並はずれな強風の日が多いですからネ~ 



お近くの方は、
お花見かたがた 能面展 を是非覗いてみてはいかがですか

お待ちしております。



  ホームページ『雅勒の庵』の「催し物情報」にも
  アップしてます。       ☞  こちら




“憐れみ”と“悲しみ”の面 4

今、

盲目の青年  蝉丸(せみまる)
の面を打っています。

蝉丸 は以前に一面打っていますが、

能面展の際に来場して頂いた方の依頼で

再度の製作です。



昨年、近くの大学の図書館で読んだ斎藤澄子氏の

  - 能楽「蝉丸」と「弱法師」における
      “あわれみ”と“悲しみ”の意識構造
 その

と云う論文を思い出しました。


能楽の【 蝉丸   弱法師(よろぼし)
は、

主人公が高い身分の出の青年で、

ともに盲目で最下層に身を置き、

憐れみを誘う悲話を題材にしています。


蝉丸 】に付いては、

以前ブログで紹介していますので

詳しくは述べませんが、姉宮の 《 逆髪(さかがみ) との

再会と別れのドラマです。

この二人に対する 悲しみ の感情は同質のもの

として共有できるものですが、

憐れみ はそれぞれの生き方の違いからくる

感情に反映されているようです。


逆髪




   

       逆髪 》の面 ⇒


蝉丸-a





⇐  蝉丸 》の面




逆髪 が外向的な明るさが有るのに対して、

蝉丸 の内向的で静的な暗さが、

心理的な動きに反映されるからでしょうか?




さて、今度の

蝉丸
はどんな仕上がりになりますかネ~ 


弱法師

いずれ打ってみたいと思っていますが ・ ・ ・



能楽百一番_弱法師













                 淡交社 「能楽百一番」より


斎藤澄子氏の論文は、その3で 弱法師

俊徳丸(しゅんとくまる)に付いて言及されるようです。

そこでは、

継母の玉手御前の慈愛まで考察されるのでしょうか?

論文の公開が楽しみです。




その大学、

茨城キリスト教大学のキャンバスでは

今、“ 慈愛 のバラが咲いています。

P6120109
                アンネのバラ


P6120110


  キアラ館前の
  花壇に咲くバラ


P6120108
















能面とバラって、意外な取り合わせですが、

案外合うものですヨ~    ⇒ HP雅勒の庵








 < 過去の関連記事 >
 
   ・ 能楽「蝉丸」と面       ’
11  1/4  ☞ こちら

梅の香の能面展 5

第11回の 能面展 ”が始まりました。

案内看板

 展示会の詳細情報は
 HP『雅勒の庵』の「催し物情報」に
 記載しています。






昨年は、
震災の影響で水戸偕楽園も被害を受け、休園の状況が続いていましたが、
好文亭 も、今年2月に復旧工事が完了して恒例の
  梅まつり も実施されました。


今年は寒さが厳しかった影響で、未だ梅の花が咲いています。

好文亭_4.03



 梅の花越し
 の 好文亭









会場の偕楽園公園センターの前の 枝垂(しだ)れ梅 も、
5分咲きで今週が見頃です。 

偕楽園公園センター_4.03







会場前の枝垂れ梅_4.03





  枝垂れ梅の花










今までは
  桜咲く頃 の能面展がキャッチフレーズでしたが
今年は、“ 梅の香(か) の能面展に変更です。


それでは、会場に御案内いたしましょう。

会場入口_4.03


 展示場入口(クリック)

  HP『雅勒の庵』の
  「催し物情報」に御案内
             します。






初日(3日)の午前中は穏やかな気候でしたので、
子供連れのお客さんも多かったですネ~


会場b_4.03



添え花_4.03



             添え花 ⇒









展示会場奥正面_4.03



 正面
    奥








でも今は、
台風並みの荒れ模様です。

桜の蕾_4.03


 会場近くの桜も
 もうじき咲きそう
 です。







桜もまだ、蕾で良かったかもしれません。 

開催期間、後半のウィークデーには、“ ”が
一緒に見られるかもしれませんネ~ 



お近くの方は、是非、御観覧下さい。
お待ちしております。 m(_ _)m




会津に、面材を求めて 4

彼岸前は、南へ200Km
今日は北へ200Km、面材の桐を求めて会津若松
までドライブしてきました。


能面展 ”を控えて忙しい最中に、何故かって 

実は、高速の無料期間が3月31日までなので
最後のチャンスだったのです。

普段なら片道、約4,000円の高速代がただになるんですから ・ ・ ・




順調に2時間程走ったところで磐梯ドライブインで
休憩。

外はまだ冬、真っ盛りです。 

磐梯ドライブイン_3.26

 雪景色の
 ドライブイン ⇒

 しかも、
 雪が降り出しました





前もって連絡しておいた桐材店で、面材を購入してから
久しぶりに会津の 鶴ヶ城 を散策してきました。

ここでも、何日か前に降った雪が残っています。

代々の城主_3.26
 歴代城主の家紋 ⇒

 伊達や上杉の家紋も
 ありましたよ


残雪_3.26




 城壁の残雪






鶴ヶ城_3.26

     


天守閣からは、かすかに雪の残る 磐梯山
白虎隊でお馴染みの 飯盛山 が見渡せました。

天守からの景色_3.26




こちら、会津若松は来年のNHKの大河ドラマで
幕末のジャンヌダルク と云われる 新島八重
を主人公にした 八重の桜 が決定したばかりですが、もう街は“ 八重ブーム が始まっています。

八重の桜_3.26


  今年の 八重の桜
  いつ頃さくのでしょうかネ~












鶴ヶ城 の散策を終えたら、丁度昼時 

御当地名物グルメの看板が目についたので迷わず
入店 
ソースカツ丼の看板_3.26





御当地のソースカツ丼_3.26  










ソースの味がまろやかで、美味しかったですヨ~



そうそう、
肝心の 面材の桐 は大・小合わせて8枚を購入しました。

会津の桐質は何と言っても日本一です。 

桐の面材_3.26



さて、どんな作品が出来るんでしょうか?





能面展の準備 4

4月3日(火)からの定例の 能面展 の準備がほぼ完了しました。


今回は、
例年に無い特別な準備も発生してちょっと大変でしたネ~ 



当初は、
会場のポスターの写真を提供するだけで、
あとは担当委員が入力から印刷までを行う手筈だったのですが ・ ・ ・


ポスター
       会場設置用のポスター



そのうちに、TVでの告知予定が決まって
更に、TV用の告知板やポスター作りまで発展してしまい、結局は全面的に作り直してしまいました。

TV用ポスター


  TV用の
  ポスター ⇒
  
  ( フォトレタッチで作成 )
  


Image140545



 
  ⇐ TV用の
     告知パネル
 
    ( Excleで作成 )






昨年の展示会の会場の様子もA2サイズで印刷依頼しました。
第10回_能面展全景











TVでの告知放送は、
会期前日の4月2日のお昼ですが、NHK茨城放送の「とれたて お知らせ隊」なので、県内しか映りませんので ・ ・ ・




その間、
今回出展する能面30種の解説書の入力もほぼ完了。

Image140590


   能面解説書の
      一覧表  


  (Excelで作成)






後は、A4サイズのデザイン和紙にプリントアウトして、ラミネート処理をすれば完成です。

といっても、50数面分を用意しないとナ~ 

Image140885

 能面の
  解説文 








能面の解説って、難しい言葉が多く出てきます。

それを、
観に来て頂く大人から中学生レベルまで理解してもらえる表現と、短い文章に纏めるのに苦労しましたネ~

勿論、ルビもふりましたよ 



これで、机上の作業は一段落しましたが、
当日の 彩色の実演 のための準備が残ってます。


それに、
今週から月末にかけて彼岸前の墓掃除やら、
同期会の集まり(多分)やらで気ばかり焦っています。

でも、何とかなるでしょう 




お近くの方は、
是非、御観覧下さい。 お待ちしています。


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 雅勒の庵 』 

- - - - ’21 ( R.3 )- - - -

9/23 青柳氏の《 小面 》 をアップ
9/21 佐藤氏の《 小面 》 をアップ
8/ 2 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
5/22 松本氏の《 笑尉 》 をアップ
5/12 「薔薇の園」に“ジュリア”をアップ
2/14 皆川氏の3面をアップ

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ



お時間があれば、こちらもどうぞ


10月の能と花のイラスト
結ぶ露、不老不死の霊水となり


― 能「菊慈童」(能絵)-

能「菊慈童」 ☞ こちら     



― 秋花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ