雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

能楽の里

鬼が笑った 5

今年も色々ありましたが、あとわずかとなりました。 


ここにきて、

鬼が笑って ” くれましたぁ~ 



先月のブログに掲載しました、

福井県池田町の 全国新作能面公募

狂言面 【 小豆武悪(あずきぶあく) 】 が、

P2221100



入賞 しました。 



今月の1日には、

福井県池田町のHP ( 能楽の里 )に審査結果が

アップされていたようですが、

昨日、

同僚の青木先生からのTell で知らされました。






第13回能面公募の審査結果



















能楽の里(天空賞)








 



                         左から2番目の面です



更に、もう一つのご褒美が付いてきました。


来年2月に行われる表彰式の後に、今回のイベントの

狂言 《 清水(しみず) で、この面が使われるそうです。

狂言『清水』で使用



この狂言は、8年前

日立シビックセンターでの 『 ひたち 能と狂言 』 で

18













《清水》あらずじ
























野村万歳さんが演じたのを観賞しているので、

馴染み深い狂言です。




雅勒 が面打ちの目標としている一つが、

自分の作品を実際の舞台で使ってもらえる事

なので、

これで、一つ目標がクリアーできました。 



今回は 狂言面 の入賞でしたので、

次は、

能面
で更に上の賞を狙うべく精進を重ねて

いこうと思います。






 < 過去の関連記事 >

   ・ 能面公募に出品   ’14 11/ 4   こちら



一乗谷のCMと能楽の里   5

某携帯電話会社のCMですが、
    
「連続CM小説 一乗谷にて ~白戸家の故郷の夏~」

にハマっています。 






このCMは、福井市がクリエイティブディレクター

佐々木宏さんに 一乗谷朝倉氏遺跡

観光デザイン制作を依頼したのがきっかけで、

昨年冬以来の続編として放映されている夏バージョンで、

今は第六話です。

Image15970




Image17845















国の特別史跡、特別名勝、重要文化財の三重指定を

受けている遺跡の魅力と “ 一乗谷 ” の自然の豊かさ

に魅了され、この地を二度訪れています。


さらに、福井県池田町は能楽の発祥の地でもあり、

毎年全国から公募する『能面の祭典』が開催され、

600面前後の新作能・狂言面が集まります。

「能面の祭典」











それでは、

能楽の里 ” までの歴史探訪をしてみましょう。


一乗谷 は福井駅から車で20分程の処ですが、

まずは福井駅近くの北の庄城址・柴田公園の

散策からスタートします。


北の庄城址











織田信長から越前49万石を与えられた

柴田勝家が築いた 北の庄城  ですが、

後に豊臣秀吉の軍に攻められた勝家は、

妻のお市の方や一族とともに壮絶な最後を

遂げました。

勝家とお市












今年のNHK大河ドラマ 「 江 ~姫たちの戦国~ 」

の江(ごう)が、穏やかな日々を過ごした処でも

あります






北の庄城址 の散策を終えた後、

福井駅裏でレンタカーを借り、

いよいよ 一乗谷 に向かいます。 



1467年の応仁の乱以来、

城下町として栄華を極めていた一乗谷の朝倉氏は、

織田信長の攻撃にあい滅亡しました。

朝倉氏遺跡











       庭園入口の唐門 ↑


朝倉氏庭園前の一乗川の向かい側には、

街道に沿って当時の町並が復元されています。

一乗谷復元町並







復元町並入場券










この広場で、

“ 白戸家 ” のロックフェスティバルが

開かれたようですヨ~ ♪♪


Image16410



一乗谷を後にして少し行くと、

次は宮本武蔵と戦った佐々木小次郎が

秘技「燕返し」をあみだした場所とされている

 “ 一乗滝 ” です。

一乗滝






佐々木小次郎像





 ⇐ 佐々木小次郎の像



この時は、10月の半ばとはいえ汗ばむ日でしたが、

この滝で涼とマイナスイオンを頂きました。



さらに、40分程運転すると

いよいよ、“ 能楽の里 ” 池田町に到着です。


ここ池田町は、福井県の外れで岐阜県が

すぐそこです。

古くから翁(おきな)や田楽、能舞が広く舞われていた

ようで、現在多くの “ ” が残っており、

古面の宝庫として知られています。

福井県から、“ 能楽の里 ”として指定を

受けている地域です。


福井池田町能面美術館









能面美術館



  ここに、
  入選以上の作品が
  毎年、展示されます






「能面美術館」の館内は撮影禁止でしたが、

受賞作の撮影と云うことで許可を得て撮影しました。

鳶_佳作


 ⇐ 第7回公募展での
    出展作狂言面 【 (とび)




展示場











すぐ近くには、こんな吊り橋もありますヨ~

鬘橋

 鬘(かずら)のツルで
 作ったかずら橋  ⇒

 雅勒は、渡るのを
 遠慮しましたが  ・ ・ ・





でも、

この 能面の祭典 の展示時期が数年前は

10月の観光シーズンの開催でしたが、

2年前から11月の公募で、展示は2月の雪の

時期になってしまったので、

ここを訪れるのがチョット億劫です。



いかがでしたか ?? 歴史探訪の旅


これから、秋の行楽シーズンに入りますネ~ 


雅勒の手作りの 福井観光ガイド を掲載して

おきますので、参考になれば幸いです。


観光ガイド
























      クリックすると、拡大表示しますよ ↑





 < 過去の関連記事 >
  ・ 今年は、選にもれました   ’10 12/20  ☞ こちら         
  
・ また、この時期が来たぁ~ 
’10 10/8  ☞ こちら







記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 雅勒の庵 』 

- - - - ’21 ( R.3 )- - - -

9/23 青柳氏の《 小面 》 をアップ
9/21 佐藤氏の《 小面 》 をアップ
8/ 2 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
5/22 松本氏の《 笑尉 》 をアップ
5/12 「薔薇の園」に“ジュリア”をアップ
2/14 皆川氏の3面をアップ

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ



お時間があれば、こちらもどうぞ


4月の能と花のイラスト
花にひかれて来たのです



― 能「吉野天人」(能絵)-

能「桜川」 ☞ こちら     



― かたくり -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ