雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

猩々乱

能楽《猩々》と面(おもて) 5

今年の桜は、

P4121244






 近くの神社の桜
      4/12




気候が良かったせいか永持ちしましたネ~ 


日立では、

4/1~20まで、桜まつり の期間です。

今週いっぱいは、まだ桜の花が楽しめるようです。


気候も良いし、夜桜の花も素晴らしいので、

 「 月、星はひかりさやかに花をさす
     夜の桜、花の酒の宴
               猩々舞
(しょうじょうまい)を舞おうよ 」
 
                            大和樂 花の猩々 より


とばかりに、花とお酒に酔いしれて

乱舞した人も多かったでしょうネ~  




よくオランウータンに間違えられるけど、

中国の想像上の生き物で、海の中に住み、赤い顔に、

赤くて長い髪、

お酒の好きな   猩々(しょうじょう) の舞がそれです 


P2221071












P2221073













能楽五番目物の 猩々(しょうじょう) とは ・ ・ ・




揚子江沿岸の揚子(ようず)の里に住む親孝行な

高風(こうふう)は、ある夜の夢に、

 「 市に出て酒を売れば豊かになる 」

とのお告げを受けました。


高風は夢の告げに従って市で酒を売ったところ、

お告げ通りに富貴の身となりました。


高風が普段通り、市で酒を売っていると、

たびたびやって来ては、

酒を何杯も飲んでもまったく酔わないお客が

現れます。

不思議に思って名を尋ねると、海中に住む 猩々 だと

名乗り、


P2221092









      【 猩々 】 の面



P2211047





 笑みを
 浮かべる面





酒壺を抱いてそのまま水の中へ消えてしまいました。


            ・ ・ ・


月の美しい夜、潯陽江のほとりで高風が酒を持って

猩々 を待っていると、

猩々 が、

再び水面に浮かび上がってきて不老長寿の薬とも

言われる酒を称え、舞いはじめました。


猩々_「面からたどる能楽百一番」淡交社
 
                         「面からたどる能楽百一番」 淡交社 より


そして高風に、酒が泉のように湧き出る壺を与えます。


それは夢の中の出来事だったのですが、

あとには、

汲めども尽きぬ酒壺が残されていて、

高風の家は末永く栄えたのでした。


                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


といった、祝言能(しゅうげんのう)の一つです。




  猩々 の舞(中之舞)にはいろいろな種類があり、

もっとも代表的なのが 『 猩々乱(しょうじょうみだれ) 』、

又は 『 (みだれ) 』 という曲名に変わるもので、

水上を戯れ遊んでいる様子を表す特殊な足運びが

印象的です。

猩々乱れ_「能楽百十番」平凡社












 


                猩々乱_「能楽百十番」平凡社より




また、

日本の山野草にも 「 猩々袴(しょうじょうばかま) 」という、

ユリ科の植物があります。

猩々袴_植物図鑑 Weblio辞書より






 


 植物図鑑
 Weblio辞書より



花を 猩々 の顔、葉を袴にみたてて付けられた名前

のようです。



偕楽園 と 猩々 5

毎年行っている能面展の会場(偕楽園公園センター)は、

偕楽園公園 の分園の 猩猩梅林(しょうじょうばいりん)

隣接したところにあります。


猩猩梅林





   猩猩梅林
   (3月の梅)

 
猩猩梅林からの公園センター表門通路
偕楽園公園センター











この変った名前 猩猩梅林 の由来は、

 水戸光圀候が偕楽園に建てた別邸・高枕亭(たかまくらてい)に、
 中国の詩人で酒と菊を愛した陶淵明
(とうえんめい)の像を安置
 した淵明堂
(えんめいどう)を建て、

淵明堂跡





       公園センター裏の
        淵明堂跡



 その堂内に盛唐(せいとう)の詩人・李白(りはく) 猩々(しょうじょう)
 と 酒呑童子(しゅてんどうじ)を描かせた。


と云う、

いかにも酒仙・光圀らしい由来から名付けられ、

近年に整備された梅林の一つです。



光圀の時代には、偕楽園 の中に 猩猩橋 が掛け

られていたそうですが、いまは無く公園センターの近く

を流れる沢渡川に架かる近代的な橋にその名をとど

めています。


猩猩橋と桜山公園










 

      「猩猩橋」からの桜山公園の桜


桜と雪柳









        猩猩橋」側の
           桜 雪柳


P4051261
















今年の 雅勒 の出展作品の一つが、その【猩々】で

雅勒作_猩々
 
         お酒の好きな、海に棲む妖精の面


偕楽園 にとても関係の深い能面です。




能面展 の最終日、

今日も桜は満開で、会場近くの 桜山公園 では、

桜山












桜山の桜まつり














週末の昨夜は、絶好の夜桜日和でしたので、

夜桜の下で大勢の人の “ 猩々乱(しょうじょうみだれ)

舞われたのではないでしょうかネ~ (笑)




今年の 能面展 は、天候と桜開花時期に恵まれて

過去最高の2, 000人を超える入場者となりました。




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 雅勒の庵 』 

- - - - ’21 ( R.3 )- - - -

9/23 青柳氏の《 小面 》 をアップ
9/21 佐藤氏の《 小面 》 をアップ
8/ 2 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
5/22 松本氏の《 笑尉 》 をアップ
5/12 「薔薇の園」に“ジュリア”をアップ
2/14 皆川氏の3面をアップ

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ



お時間があれば、こちらもどうぞ


10月の能と花のイラスト
結ぶ露、不老不死の霊水となり


― 能「菊慈童」(能絵)-

能「菊慈童」 ☞ こちら     



― 秋花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ