瓢箪の種出し に挑戦です。



今回は 瓢箪徳利 を作るわけではないので、

瓢箪 の底にカッターナイフで穴をあけます。

瓢箪の底













その穴から、中身の一部を取り出す。

中身の取り出し















これを使うと便利です。

カニ用フォークとマドラー

  カニ用フォーク

  マドラー






40℃位のぬるま湯で、

植物繊維分解酵素 と クエン酸 を溶解させる。


酵素液300cc











この酵素液を、瓢箪 の中に注ぐ

酵素液を充填













こうして、2日程放置する。

P8291984







  時々、酵素液を
  注ぎ足しながら








2日後、

中の酵素液を抜きとる時に、種が全部出されます。

P8291974












P8311973















中を水洗いして、次は表皮の除去です。


P8311979






 取出した
 酵素液を
 再利用






この状態で、更に1週間程放置します。




とにかく、

手間と時間のかかる作業で、作品の完成までは

遠い道のりです。