富士山 も世界文化遺産に登録され、
山開き もすみ、多くの登山者が訪れているようですネ。

海も、
この夏の猛暑ですと、海水浴客で混雑するでしょう。



最近、
車を運転していて気が付いたことがあります。

電柱に 海抜 表示が設置されるようになったんですネ~  

最近知りました。


東日本大震災 の発生以降、
沿岸の市町村で電柱や公民館に標高(海抜)表示板を設置する動きが広がっているようです。

ここ日立市も沿岸部に津波の被害を受けた処が随所にあります。


自分の住む処が、どの位の 海抜 か、知っておくことも必要でしょう。

特に、
日立は南北に細長く太平洋に面しているので ・ ・ ・



庵の近くの電信柱には

P6270305












と、ありました。

東北地方のリアス式海岸を有するところでは、津波が40m以上に達したようですが

ここは、砂浜や岩礁で形性さている海なので、
海抜 34mならば津波の心配は無いでしょう 



心配なのは、海岸線でしょうネ  

この付近は、

P7080340





 よく通る
 道です





海岸線の道路上でも、海抜 数m

ここで津波に遭遇していたらアウトだったでしょうネ~ 
                               



この道路の先には、
小さな海水浴場と釣りの絶好ポイントがあります。

水木海水浴場_7.08


 水木海水浴場
  
 
「快水浴場百選」に
 認定されています。
 

 
水木浜の釣り場_7.08




 黒鯛やアジの
 釣れる
 絶好の礒場



ここも、よく釣りに行った礒場ですが
古代地層の上に堆積した関東ローム層の高台を背負っています。

普段から時々崩れる岸壁でもあるのですが、
今から思うと怖い場所ですよネ~ 

大震災以降、
ここには気持ち的に近づけない場所になってしまいました。



この地域は、
もうひとつ厄介な問題を抱えています。

P6270309




 海抜表示 と

 原子力発電所
 からの距離表示
 


川一つ隔てた東海村には、原子力施設が数多く点在します。

放射能漏れ事故で度々世間を騒がせていますネ。 



雅勒の庵 は、
東海村の原子力発電所から10km圏内 

津波の心配よりは、放射能漏れのほうが心配です。