雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

挿し木

小さな小さな木に 5

昨年の6月に

挿し木_’12.6.24






 ’12 6/24
      撮影



ブルーベリー の新芽の挿し木をしました。


そのうちの3本が発根して、
9月に鉢上げ、今年は苗木の成長を見守るだけで
収穫の楽しみは2~3年先かナ~ 

と思っていたのですが、


嬉しい誤算です。


小さな小さな木  にベル状の白い花を咲かせてくれました。 


P4260395











P4260396

P4260397












でも、
小さな小さな木 ですから~ 
 
実を付けさせるのは先の楽しみにして、花は摘んでしまいます。


う~ん 
一鉢は、実を付けさせてみようかナ~ 



親の木は、今年も豊作のようです。

P4250382









ブルーベリー_4.25












ひと月程遅れて収穫出来る ティフブルー も、少し細長い ベルの花  を咲かせています。

Tifblue_4.25
















やっぱり、“ 小さな小さな木
には、

早く、大きく丈夫に育って貰いましょう 







  < 過去の関連記事 >
 
    ・ 挿し木の鉢上げ    ’12   9/27  ☞ こちら



二代目の梔子 4

昨年の今頃、
庵の庭の梔子(くちなし)
の木が朽ち果てしまいました。

でも、
挿し木をして置いた “ 二代目の梔子 がようやく咲きました。

7月始めの蕾
 ⇐ 6月の蕾

クチナシa











先代の梔子 は、
我が家の新築当時から育ててきた花木の一つでもあり、甘い香りを放つ涼しげな白い花は、庵の庭には無くてはならないもでした。

何か、しばらく家を開けていた家族が帰ってきたような存在ですネ~ 


ところが、居場所が有りません。
昨年までの梔子の場所は蝋梅に場所を譲ってしまいましたので ・ ・ ・

まぁ、暫く鉢植えで楽しみましょうかネ 





同じ時期に、鉢上げをした “ 沈丁花(じんちょうげ) ” と
木バラの “ ブルームーン ” も順調に育っています。

沈丁花
 ⇐ 沈丁花

  来年の春には、
  これまた、上品で色気の
  ある香りが楽しめます。
  







薔薇_ブルームーンa
 二代目の
 “ ブルームーン ” ⇒

  蕾を付けてますが、
  今年は摘んで、
  来年に期待です。








新しい花木もいいのですが、
長年、目に触れて楽しませてくれる花も無くなると寂しいものです。

やっぱり、大事に育てないとネ~ 







  < 過去の関連記事 >         
   ・ 
挿し木、3種     
’10 11/12   こちら 
   ・ 朽ちてこそが花    ’10  7/10   こちら


挿し木、3種4

秋の日溜まりの中、今年の春から夏にかけて挿し木をした3種類の花を鉢上げしました。

バラ(ブルームーン)は3本の挿し木の内、1本は枯れて2本が付きました。
その中の、葉をしっかり出した1本を、底に網を敷いた5号(直径15cm)の鉢に鉢上げしました。

バラ
右側の挿し木は新芽
   は出ているのですが、
   葉が出ていません


鉢上げしたバラ











来年は、根と幹をしっかり育てるために花は咲かせませんが2年後にはきっとこんな花が ・ ・ ・
20

   クローンの原木
    
ブルームーン 

   



バラは専用の堆肥と土を使用しています。
 
バラの堆肥

バラの土







本来、バラは野バラなどの強い台木に接ぎ木して増やすのですが、原木が枯れて無くなった時の保険として挿し木で増やしています。
経験上、バラの種類にもよりますが挿し木したバラでも根と幹をしっかりと成長させれば何年も花を咲かせるようになりますヨ



沈丁花(ジンチョウゲ)の挿し木は、
この春、知り合いから頂いた切り花を2本挿しておいたものです。
 
その内1本は、未だに根が出ていない状況でした。
それでも、茎と葉は生きています。  驚きです  

葉の勢いのいい方の挿し木は、十分な根が張っていたのでそれを鉢上げしました。

ジンチョウゲ
上の挿し木を
   鉢上げ


鉢上げしたジンチョウゲ










根の出ていない方は、また挿し木床に戻しましたが ・ ・
この冬、どうでしょうかネ~



梔子(クチナシ)は、前からあった木がとうとう朽ちてしまったので、この夏に木更津に行った際に挿し木をして持ち帰ったものです。
 
根は十分すぎる程張っていたので、来年には鉢植えの花が観賞できるかもしれません。 (^‐^)v

クチナシ




鉢上げしたクチナシ









沈丁花と梔子は、市販の培養土に牛糞堆肥を混ぜたものを鉢の下に敷きその上に培養土を入れて移植しました。
培養土と堆肥









気に入った花木を毎年その時季時季に見れるようにする為には、こうして子孫を増やしておけばいいのですが・・・

少子化で、年々子供達が少なくなっているのも、素敵な花の数が年々減っていくようで悲しいものですネ~
(>_<)




                      < 過去の関連記事 >                     
                         ・ 朽ちてこそが花    ’10 7/10
                         ・ バラの挿し木
      ’10 6/16

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 『 雅勒の庵 』 

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ


- - ’19 (H.31、R.1) - -
12/28 松本・柏原氏の《野干》をアップ
10/9 「作品展示室」に《野干》をアップ
 6/29 「薔薇の園」の グレードアップ
 5/29 「橘教室」の 新作7面を アップ
 5/28 「催し物情報」を 更新


お時間があれば、こちらもどうぞ


10月の能と花のイラスト
葉から滴る露が薬の酒となり


― 能「菊慈童」(能絵)-

能「菊慈童」 ☞ こちら     



― 金木犀 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ