雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

彼岸花

秋の彼岸明け 4

今日は、彼岸明け


今年の彼岸は台風やら、秋雨前線の影響やらで

期間中、日差しがまったくなかったようです。


これだけ、日照時間が少ないと

人の身体にも影響するでしょうね~


ビタミンBの不足になっちゃいますね。 



雨上がりの庭に来る蝶も、あちこち傷ついています。

23














毎年、律儀にもこの時期に咲く 彼岸花


24
















今年は間に合いませんね!



でも、白の彼岸花が 彼岸の明け に、

25


間に合わせてくれましたぁ~ 


水引草 とのコラボが、

24



秋の気配を強く感じさせてくれます。




遅れたネ~ 3

彼岸もとっくに過ぎ、10月だというのに

ようやく、彼岸花 が咲き始めました。

PA030408





 昨日の蕾





白の 彼岸花 は、
彼岸に合わせて咲いてくれたんですが・・・

P9301186




    白花の
    彼岸花




赤の 彼岸花 は、絶えてしまったのかと思ってました。


赤の 彼岸花 の鉢には、
苧環(おだまき)の葉が生い茂っていたので

陽が届かなかったからでしょうか 


芽の伸びるのも早いですが、

蕾から咲き始めまではわずか一日です。

PA040414










PA040409













でも、
せめて9月中に咲いてくれないとネ~  




10月の彼岸花 4

今年も咲きました。

台風の風で、
茎が折れてしまうのではないか? と思う程、

彼岸花(白)_10.02








曼珠沙華_10.02









揺さぶられていた 彼岸花 でしたが、

無事に咲きました。 


曼珠沙華_10.04








曼珠沙華_10.4a













曼珠沙華_10.4b



彼岸花(白)_10.04














PA020253



数年前には、彼岸前に咲いていた 彼岸花
も、

ここ2年段々と開花の時期が遅くなり、とうとう今年は
10月に入っての開花です。



毎年、10日ほど遅れていきますネ~ 

昨年の夏も猛暑だったようですが、
今年の夏は、昨年より残暑が長引いたせいなのでしょうかネ 



このままいくと、3年先は11月の開花 ???
そうなったら、彼岸花 の名前を返上ですネ。 (笑)

あっ、
曼珠沙華 ” って別名があるから、大丈夫かぁ~





 < 過去の関連記事 >
 
   ・ 葉は花を思う       ’11  10/17   ☞ こちら

   ようやく彼岸花が・・・  ’11    9/30   ☞ こちら
   
これって、温暖化?    ’10  9/25   ☞ こちら




葉は花を想う 4

彼岸花の花の時期が終わると、

花を想い ながら彼岸花の葉が生え始めます。 


相思華サンチョ 」の名に、ピッタリな花ですネ 


白彼岸花の葉
    白花彼岸花
          の葉






赤彼岸花の葉



 ⇐ 赤花の彼岸花
           の葉








こうして見ると、紅白それぞれ葉に特徴が出ています。

白花彼岸花 の葉は、

少し太めで葉の真ん中の白い筋もかなり薄めですネ



二週間程前は、こんなだったのに ・ ・ ・



紅白の彼岸花


 きっと、この花の事を
 思い巡らせているんでしょうネ










紅白の彼岸花が盛りの頃、

黄花の彼岸花は少し花芽を覗かせただけでした。

鍾馗水仙の芽

  10月初旬の芽 ⇒



鍾馗水仙の花芽






 ⇐ 紅白の
   彼岸花が終わる頃
 
   ようやく
   花芽を覗かせます









遅ればせながら、

ようやく 黄花の彼岸花 が咲きました。 


鍾馗水仙_a





鍾馗水仙

























同じ彼岸花の仲間なのに、

毎年二週間程遅れて咲く黄花の鍾馗水仙(しょうきずいせん)


紅・白・黄の 三色揃い咲き も見てみたいのですが、

こうして時期をずらして咲く花も、

楽しみが永く持続するので、これも良しとしますか。




今日は、10月も半ばだと云うのに

気温は夏の陽気に近く、秋の気配を

遠くに押しやってしまう程です。


小春日和の時期にはまだ早いのですが、

木花達にとっては、

秋のこの時期は四季感覚を狂わせる季節

かもしれませんネ~ 

昔の映画に 狂った果実 ってのがありましたが ・ ・ ・
                             (古ぅ~)



夏と間違えた花、と云えば

10月の月下美人_蕾











今年、

四度目の開花が期待される 月下美人 の蕾です。

数日前に10月の満月が過ぎましたけど ・ ・ ・

いつ咲くんでしょうネ~??




ライラック ”さん! 季節を完全に間違えてるヨ~ 

ライラック_狂い咲き

 ⇐ 狂い咲き
   ライラック、1房











石楠花(しゃくなげ) には、秋に咲く品種もあるそうです。

庵の庭の 石楠花 は、

もともと春に咲く品種の筈だったのですが ・ ・ ・

石楠花_a






石楠花














もうこれは、

狂い咲き と云うよりは、立派な 二季咲き ですネ~ 




こんな、花達を見るにつけ

雅勒 の人生、いつまで花を咲かせられるのか、

しみじみと考えてしまいます。 (笑)


物想いの秋 でもありますネ~








 < 過去の関連記事 >
 

  ・ ようやく彼岸花が・・・   ’11 9/30 ☞ こちら
  ・ これって、温暖化?      ’10 9/25  ☞ こちら         




ようやく彼岸花が・・・ 5

9月も残すところ、あと一日

雅勒の庵の“ 彼岸花 ” の開花が、何とか9月に間に合いましたぁ~ 

今年は彼岸の開けにようやく芽が出始め、今日花が開きました。

25

           芽生え ⇒
           9/26




紅白の彼岸花













一昨年までは、彼岸前から咲いていた花ですが、
昨年から彼岸が過ぎてから咲くようになりました。

今年は更に遅く、9月の最終日にやっと ・ ・ ・

これで、ブログ右の「9月の花」のイラストも面目躍如です (笑)


開花、2日目の盛り華


盛りの彼岸花

         10/2 追加のUP ↑



でも、来年はいよいよ10月の花となってしまうのでしょうかネ~ ??



彼岸花

赤の彼岸花はまさに “ 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) ” の名にふさわしいですネ~


でもでも、
本来仏教でいう曼珠沙華は“ 白くやわらかな花 ” との説もあり、古くから万葉集にも 「 道の辺(へ)のいちしの花のいちしろく ・ ・ ・ 」 と詠われています。



彼岸花_白


白花の彼岸花は、九州の佐賀から持ってきた球根を植えたものです。


白花は、中国原産彼岸花(支那彼岸花)の赤花種と、中国・ビルマ・日本南部に自生する黄花種の 鍾馗水仙(しょうきずいせん) との自然交雑種だそうです。


黄花の彼岸花、鍾馗水仙 はこんな花です。

P9301194
  新芽が少し・・・ 
  9/30の状態


ショウキズイセン




 ⇐ 鍾馗水仙
  10月の半ば
   過ぎに咲きます。

  (昨年の画像)









韓国では彼岸花のことを夏水仙(なつずいせん)と云い、
が同時に出ることがないので 「 葉は花を思い、花は葉を思う 」 という意味で 「 相思華 」 とも呼ばれているのはご存じでしょう。


庵の彼岸花の開花時期が年々遅れるのは、

普通の花木は、葉で廻りの空気から季節を感じ花を咲かせるのでしょうが、
彼岸花は葉が出ない為、球根が土壌の中の季節を感じて芽を出す様にも思えます。 (これ、雅勒の持論です)

廻りの空気は秋でしょうけど、プランターの中の気温はまだ蒸し暑いんでしょうネ~


勿論、温暖化の影響もあるのでしょうけど ・ ・ ・







 < 過去の関連記事 >
 
  
・ これって、温暖化?   ’10 9/25 ☞ こちら
        




“ 菊 ” にして、菊にあらず 3

お彼岸ですネ~

今年も、庵の庭の “ 彼岸花 ” はまだ咲いていません。

でも、

秋の本格的な菊花のシーズンに先駆けて、

庵の庭に 2種類の “ ” が咲きはじめました。 



まずは、“ 秋明菊(しゅうめいぎく) ” です。

秋明菊_赤











 

秋明菊_白

 白花の
 秋明菊 



 園芸品種です。





濃いピンクの花は京都の貴船神社の周りに

多く自生していたので、「 貴船菊(きぶねぎく) 」 の別名が

付いています。

元々は中国の原産で、

かなり古い時代に日本に渡来して帰化した花で、

中国では 秋牡丹 と呼ばれているそうです。



この“ 秋明菊 ” 、「 」 の名が付いていますが、

実は菊の仲間ではないんですヨ~

アネモネの仲間のキンポウゲ科の植物です。

アネモネ



    アネモネ ⇒




                 WEBサイトより借用 




」 の名の付いた、

菊ではない花 をもう一つ紹介します。

花が段々に咲き、が「 に似ていることから

 段菊(だんぎく) ”の名前が付いています。


段菊

段菊_a

段菊_b










まるで、五重の塔の宝輪(ほうりん)のようですよネ。


この “ 段菊 ”、

クマツヅラ科カリガネソウ属の半耐寒性宿根草で、

朝鮮半島や九州の山地に多く自生してる花ですが、

最近では切り花用にも栽培されています。


雁金草(かりがねそう)って ??  
            雅勒も良く知りません。 (>_<)

インターネットで検索した花は

段菊 ” には似ていませんネ~

どちらかというと、

同じカリガネソウ属の “ 花式部 ” の仲間でしょうか ?

雁金草 ⇐ これが
    雁金草 だそうです



花式部


     WEBサイトより借用    



     花の色と付き方が
     紫式部に似ている
     花式部   



                                 WEBサイトより借用 
  




でも、やっぱり

お彼岸には “ 彼岸花 ” が咲いて欲しいですよネ~ 







  < 過去の関連記事 >         
    
・ これって、温暖化?  
’10  9/25   ☞ こちら



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 『 雅勒の庵 』 

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ


- - ’19 (H.31、R.1) - -
12/28 松本・柏原氏の《野干》をアップ
10/9 「作品展示室」に《野干》をアップ
 6/29 「薔薇の園」の グレードアップ
 5/29 「橘教室」の 新作7面を アップ
 5/28 「催し物情報」を 更新


お時間があれば、こちらもどうぞ


9月の能と花のイラスト
井筒にかけしまろがたけ


― 能「井筒」(能絵)-

能「井筒」 ☞ こちら
    



― 彼岸花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら
   
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ