雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

巣立ち

愛鳥週間に思うこと 3

すずめのかあさん
 
  子どもが 子すずめ つかまえた。
 
  その子の かあさん わらってた。
 
  すずめの かあさん それみてた。
 
  お屋根で 鳴かずに それ見てた。



TVのCMでもよく耳にしている、金子みすゞ さんの詩の一つです。



わずか数行の、この詩に含まれるものは測り知れないものがあるようです。
これを読んだり聞いたりした人、それぞれが様々な感想・思いを抱いているのでしょう。


今回は、この詩の感想には直接触れず、
たまたま 愛鳥週間 にあった、小鳥との出会いを
機に感じたことを少し書いてみます。




前回の 巣立ち の記事に
南の方の島でネイチャーガイドをされている、ブログ友の方のコメントから教えて頂いたことなのですが、

   (幼い小鳥には)触らぬことです(笑
   そうすれば、親鳥はどこまでも探して餌を運びます
   触ると、親鳥は捨てる場合があるのです



やっぱり、
自然界の営みに精通しておられる方の貴重なコメントですネ~




この時、
冒頭の 金子みすゞ さんの詩が思いだされました。




人の家族に、“ 人の絆 があるように
鳥の家族にも、“ 鳥の絆 があるんですよネ~ 

     セグロセキレイ_'03.7.04


 何年か前に撮った
 セグロセキレイの親子



セグロセキレイ_'03.7.04-a










この詩の中の “ こども が、そのことを誰かから聞かされていたとしたら、
きっと、その場面は無かったのかも知れません。


また、
その場面を客観的に観察していた人が居たとして、
その人が 鳥の絆 のことを知っていたら、
その人も違った感情・感想になるかも知れませんネ。







5月10日から始まった 愛鳥週間 ですが、
こんなに可愛らしい幼い小鳥から、色々な事を考えさせられた一週間でした。

P5120030



何々週間とか、
特別な行事を行う習わしがいろいろとありますが、何事もその期間だけのこととせず常に心掛けていたいものですネ。 






さてさて、
私のブログ 雅勒の散歩路 も、この18日からようやく三年目に入ります。

この二年間で、頂いたコメントや皆さんのブログ記事などで学んだ事や励まされた事が沢山ありました。
有難いことです。 m(_ _)m

改めて、
ブログをやってみて良かったナ~ と感じた一週間でもありました。


元々、
雅勒 は理系の脳なので、文章を綴るなど苦手中の苦手ですが、
また次の一年間を継続出来るように頑張ります( と云っても不定期には変りありませんけど・ ・ ・ ので、

よろしくお願いいたします。 m(_ _)m





巣立ち ? 5

5月の晴れた日の午後、
二階のベランダに 可愛い訪問者 が現れました。


バタバタ~ という鳥の羽ばたきに、振り返ってみると
そこには一羽の シジュウガラ の赤ちゃんが ・ ・ ・

P5120031




 可愛い
 訪問者






おそらく、今日、
巣立ち を迎えたのではないかと思われるほど、
あどけない表情をしています。

P5120030


 
 親鳥を
 探しているので
 しょうか ?




P5120029


 まだ、
 口移しで
 餌を食べて
 いるのかな ?






胸元の蝶ネクタイや背羽のグラデーションのまだまだ未熟です。



きっと、
このベランダの丸い手摺を止まり木と思い、止まった瞬間に足を滑らしたんでしょうネ~ 

それに、
怖いもの知らずで、こんなに人の近くでおどけて見せる様子。


P5130033

 止まり木にしては
 太すぎますよネ

 滑り易いし・・・






そう言えば、ここ数日庵の庭に何羽かのシジュウガラが餌台にやって来り、
餌の虫のようなものを口ばしにくわえて飛び回るのを見ましたネ。

そのうちの一羽が、この子だったのかも ・ ・ ・ 



P5300075



   普段は、
 スズメが独占状態の餌台







何年か前には
よくこんな光景がよく見られたのですが ・ ・ ・

P1010088


  







        胸元の蝶ネクタイが立派な成鳥


P2270395





 





背中のグレーと薄い緑のグラデーションが素敵です。

ひょっとして、
この シジュウガラ の子供だったりして ・ ・ ・ 

親子、二代の訪問だったら感激ですネ 




ここ2年程、
こんな光景が見られなくなり、ちょっと寂しい思いをしていたところです。



今年の秋頃には、
立派な胸の蝶ネクタイを誇らしげに、また見せに来てくれるといいナ~  

その時は、背中の色ももっと鮮やかな色彩を見せてくれるのでしょうネ。






    HP「雅勒の庵」の “ 庵の集い ” で
   庵の庭に訪れる “ 野鳥達 ” が観られます 
 こちら





記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 雅勒の庵 』 

- - - - ’21 ( R.3 )- - - -

9/23 青柳氏の《 小面 》 をアップ
9/21 佐藤氏の《 小面 》 をアップ
8/ 2 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
5/22 松本氏の《 笑尉 》 をアップ
5/12 「薔薇の園」に“ジュリア”をアップ
2/14 皆川氏の3面をアップ

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ



お時間があれば、こちらもどうぞ


10月の能と花のイラスト
結ぶ露、不老不死の霊水となり


― 能「菊慈童」(能絵)-

能「菊慈童」 ☞ こちら     



― 秋花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ