雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

ハナミズキ

庵に咲く山野草(春) 5

今、雅勒の庵 では

ハナミズキ が一番いい時期を迎えています。

ハナミズキ_4.26
                                               4/26


ハナミズキ白木蓮 の木の下では、

木漏れ日の中で、小さな花達も咲いています。



カタクリ(2)_4.24
 カタクリ












カタクリ_4.24



















 


キバナカタクリ

今年は葉が立派すぎて花が咲きません。

キバナカタクリ_4.27















碇草(2)_4.26
 碇草




 



碇草_4.26























 梅花碇草
梅花碇草_4.24




















 

       

一輪草_4.25
 一輪草





    


一輪草_4.26























四人(?)静
 二人静





      肥料のおこぼれで
      四人(?)静に ・ ・



二人静




























 鳴子百合
 鳴子百合













マルバスミレ_4.27
  丸葉スミレ

















エビネ_4.25
 エビネ









   蕾が沢山
   後、数日です






猩々袴_4.26
 猩々袴





   
   もうじき
   咲きます






日当たりの良い場所では、


山吹草

 山吹草
 









九輪草_4.27
 九輪草










 先端の
 一輪目




都忘れ_4.27 
 都忘れ






   今年はピンクの
   都忘れ が見渡ません







丁子草_4.27
 丁子草




  まだ蕾

 




牡丹薔薇 の大輪もいいですが、

木陰に咲く、小さな花にも気持ちが癒されます。





             ( 画像をクイックすると拡大表示されます )
    

秋も間近 4

暦の上では、「 処暑(しょしょ)

厳しい夏の暑さが過ぎ、秋の涼しさが感じられる時期です。


この頃になると、
そろそろ ツクツクホウシ の鳴き声が多く聞こえるのですが、

今年は、まだ ミンミンゼミ が全盛です。

ミンミンゼミb_8.22



 棕櫚(シュロ)の幹は
 止まり易いんでしょうネ
  
 茶色っぽので、雌でしょうか?



ミンミンゼミa_8.22





 ハナミズキ
 幹に止まる、
 ミンミンゼミ
       (♀)



セミはどうして、
こんなにうるさく鳴くのでしょうか 






鳴くセミは雄(♂)だけで、雌()は鳴きません。

雄(♂)のセミは、
雌()のセミに自分のいる場所を鳴き声で知らせているのです。

また、
ミンミンゼミ ツクツクホウシ は鳴き終わるとパッと飛び立ってしまいますが、

アブラゼミやニイニイゼミの様に、そのまま動かない習性のセミもいます。



運良く? 相手が見つかると ・ ・ ・

ミンミンゼミ合体_8.18


こう成りますネ~ 

相手が見つかってよかったですネ~ 


庵の庭の ハナミズキ の木陰が、セミのデートスポットのようです。


でも、
 「 君とすきな人が 百年続きますように~ ♪ 」

と云う訳にもいきません (>_<)


交尾の後、雌は地面に卵を生み

短い一生を終えてしまうんです。 

そして数年後、次の世代が成虫として地表に現れます。




こちらも、

 「 ひらり蝶々を追いかけて~ ♪ 」

クロアゲハ_8.25




そして、
暑かったひと夏の経験も終わり、秋を迎えるんです。




秋の色づき 3

10月も半ばを過ぎると、花木に秋を感じます。

庵の庭も少しずつ、“ 秋の色づき が感じられます。



今年、
初めて実った柚子の実も少しずつ、少しずつ黄ばんで来ました。

柚子_10.12


後一月もすれば、収穫できますネ~


P5240046





    今年5月の
    柚子の花





沢山付けた花も、
結局残ったのは10個ですが、苗木を買ってから4年待ったので初収穫出来ることは嬉しいですネ。




ブルーベリーの葉の色変化(いろへんげ)

ブルーベリーの葉_10.12


二鉢の苗ですが、この夏は甘い実の食べ放題でした。




ハナミズキの葉の色づき

ハナミズキ_10.13







ハナミズキ(2)_10.13


今年の残暑が長引いたせいか、枯れ葉模様の葉が多いです。 



今年は
どこも紅葉が遅れているようですネ。


今日の空模様は、これから雨に ・ ・ ・
一雨ごとに、秋が深まっていくのでしょうか 






< 過去の関連記事 >

   ・ 柚子の花    ’12 5/25   ☞ こちら

一足早い 庵の紅葉 4

今年は暑さが秋口も残っ たせいか、山の紅葉も ちょっと遅れ気味のようですね。
 
でも最近の朝晩の冷え込みで “(いおり)の庭”の木々が少しずつ色づいて来ています。


春には薄いピンクの 花をつけるハナミズキも、10月に入ると真っ先に葉が赤く染まり、いまでは赤い果実が鳥を誘っています。

ハナミズキ 
 ⇐ 赤く染まった
      ハナミズキ

ハナミズキの実

  
    ハナミズキの実
 ⇒


    ヒヨドリ 


   ある朝のヒヨドリ ⇒
  
  (’08_10月 撮影)



                  (画像をクイックすると、拡大表示されます)



春から夏にかけて、可愛らしい白い花と大粒の甘い実を楽しませてくれたブルーベリーの葉が所々色付いてきました。 

ブルーベリー
三度楽しませてくれる
       ブルーベリー






春にブルーベリーに似た可愛い花を咲かせるドウダンツツジもそろそろ、色付いてきましたよ 
 
もう少しで、最高の見頃を迎えますヨ (^‐^)v

ドウダンツツジ








ドウダンツツジの紅葉が終わり、葉の散る頃
白木蓮(ハクモクレン)の葉が黄色に染まり、庵の庭の木々も冬支度に入ります。

  秋の日の ヴィオロンの 
     ためいきの身にしみて ひたぶるにうら悲し
            ・ ・ ・ ・  とび散らう 落ち葉かな
                        - ベルレーヌ -


秋って、なぜか物悲しいですネ 


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 『 雅勒の庵 』 

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ


- - ’19 (H.31、R.1) - -
12/28 松本・柏原氏の《野干》をアップ
10/9 「作品展示室」に《野干》をアップ
 6/29 「薔薇の園」の グレードアップ
 5/29 「橘教室」の 新作7面を アップ
 5/28 「催し物情報」を 更新


お時間があれば、こちらもどうぞ


9月の能と花のイラスト
井筒にかけしまろがたけ


― 能「井筒」(能絵)-

能「井筒」 ☞ こちら
    



― 彼岸花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら
   
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ