雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

工作

掛け時計の修繕 5

今年に入り、

朝、

目が覚めて時計を見るととんでもない時間 


いよいよ、寿命がきたのかぁ~ 

新築祝いに頂いた、記念の時計なので


PC312179











もう、かれこれ40数年

壊れてもおかしくない経年です。


新品に代えることを考えたのですが、


新品価格











チョット思い出のある時計 

あの、大震災を耐え抜いた時計です


それならば、

ムーブメントの交換でもう暫く使おう 


早速、

通販で安いムーブメント(針付)を取り寄せ


ムーブメント



交換しましたが、

文字盤と針の間隔、秒針・分針・時針の


P1272211


微妙なチューニングに手こずりましたが、

なんとか、使えるものになりましたぁ~

P2072225



もう暫く、頑張ってもらいましょう 



絵画のシミ抜き5

昨年の暮れの大掃除の際、

昔、中国西安の兵馬俑(へいばよう)で買って来た

お土産の絵画(観光用の安物なのですが)シミ

1.PC262168


気になっていたので、シミ抜き をしてみました。


準備するのは、

脱脂綿の上にガーゼを被せたタンポを2本と

台所用漂白洗剤のハイターと水道水

5.P10621973.PC262171











まずは、

塩素系台所用漂白剤(ハイター)をタンポ棒の先に

付け、

6.PC262175

シミの部分を軽く叩いていきます。


シミが抜けて来たら、

別のタンポ棒に水を含ませてシミ取りをした部分を

軽く叩きます。


最後に、ティッシュでシミ取りした部分を軽く抑えて

水分を吸い取り、乾燥させて完了です。


7.PC262176











8.PC262176_a











シミがすっかり抜けて、新品のようになりました。


安い絵画や書籍のシミ抜きは、これで十分 

9.P1062194


玄関の " 中国コーナー " が生き返りました。



葉脈を楽しむ 5

冬の足音がまじかに迫ってきていて

もうじき、

庭の木々の葉も散り殺風景な庭と化します。


でも、

庵の庭の紅葉はまだ楽しめています。

PC020860
         柏葉紫陽花の紅葉


そんな、

葉の変化 を別な形で楽しんでみました。


PB190847
















葉脈 を採取して、楽しみます。



PB190850







 10%の
 化成ソーダ液




PB190852








 10分間
 浸す




PB190853





 歯ブラシで
 叩きながら
 葉肉を落とす





色々な葉の葉脈

PB190855
        ヒイラギ  金木犀  山茶花



葉脈 を和紙の上に乗せて

PB240857
                アケビの葉

ラミネート加工すれば、栞(しおり)の出来上がりです。



自然の力で出来た、

葉脈 の最高傑作も有ります。

PC180338









PC180343


何年か前の鬼灯(ほおづき)の芸術品です。


最近では、

気候条件が難しく、なかなか観れません 




畳屋さん、やってます 

今年、9月に水廻りのリフォームをした後

P9150296











和室の畳替えをしました。


PC150035












昔は、

裏を使っての畳返しが普通でしたが、

前回の畳替えからの年数が経っていたので、

新しい畳に替えました。


あっ、
この作業はもちろんプロの畳屋さんの作業です。




古い畳も、裏はまだ青々とした綺麗な畳。


PC120013














これを捨ててしまうのは、" もったいない " こと 


雅勒 の作業部屋は、

毎年年末には安い2畳のゴザに取り換えます。


PC130030




   一年も
   使っていると
   こんなふうに ・ ・





そこで、

今回の畳替えをした古い畳の再利用を ・ ・ ・

PC150036





  焼豚用の
  巻糸を使って



PC120012












PC130029











PC130031






 継目は
 ガムテープで





作業部屋のゴザとしては、

素人の畳屋の 工作 ですが、これで十分です 

PC130032




毎年ホームセンターで買っているゴザより

しっかりと厚みがあり、素足で触る感触も

いいですヨ~


6畳の畳なので、3年間はこれで十分使えます。



花の灯りに誘われて 5

能面製作からチョット わき路 にそれて、

能面とは別のあらたな 楽しみ喜び を求めて

二年越しになる、" 瓢箪ランプ " の完成を目指します。



一昨年に初めて瓢箪の種を蒔いたのですが、

発芽せず、昨年にもう一度チャレンジ。

瓢箪は実り、収穫して種出しまで漕ぎつけましたが、

これまた、無残な結果になってしまいました。


今年は、

出来合いの瓢箪を購入して、 とにかく一個でも ・ ・ ・


12cm程の小さい瓢箪です。


PB200004



PB220078










 ペーパー
 クラフト用の
    カッター




ピンホールは

PB230078










      布団針と
      クジリ




布団針と小型のクジリを使います。



構図は、

「 陽のひかりを浴びて咲く桜 」 と

PB240094














「 月明かりに照らされて舞う夜桜 」

PB240095













の二面、別構図。



灯りを点すと、

PB240683

PB240090

PB240099



PB240279
      真上から


こんな感じです。 




この時期に、なんで ”  ” かって  


最近、

二季咲桜





    水戸偕楽園の
      二季咲桜


PB200014




 はなの寺
 一乗院の
  四季桜




四季を通しての桜が印象深かったので  ・ ・ ・




さてさて、

寄り路 もこのくらいにして


PB220079










化粧待ちの能面も年内に仕上げないと ・ ・ ・ 







 < 過去の関連記事 >

   ・ 瓢箪の末路      ’14    9/25   こちら
   ・ 合い間の工作     ’14    9/ 4   こちら

瓢箪の末路 3

あれから、瓢箪(ひょうたん) はどうなった?? かって 



表皮の除去がすんだ後に、

さらに、アク抜きで2日間程水に浸し


P9072003












順調に乾燥の工程まで漕ぎ付けました。


P9082023














ところが ところが、乾燥が進むに従い

徐々に、表面がヒビ割れてきて

P9092029













ここ通りの有りさまです。 


5個の 瓢箪 の中で

最後に収穫した一番出来のいいものでさえ ・ ・ ・

P9092027














P9092028












原因は色々考えられますが、

種出しの為に、中をくり抜いた際に

中の身を深くほじくり出してしまった事が

一番の敗因では   と思っています。


それと、種出しの酵素液の濃度も関係して

中身の繊維質を必要以上に溶解してしまい

表皮の厚さが均一に残せなかったようです。



何事も、“ 急いては事をし損じる ” の諺の通りです。




でも、

ここで、戦意喪失しているわけにもいきません。



傷の一番少ない 瓢箪 を何とかものにしようと

木工用ボンドで、ヒビ割れを修復して

塗装で傷を目立たなくさせれば何とか ・ ・ ・




表皮の薄さも、

光を通す加減を調整しながら、工芸うるしを重ね塗り

P9252077











P9232071













をして何とか仕上げてみました。


本当は、柿渋の塗装にしたかったのですが、

厚みを増さないといけないので、

能面の裏塗りと並行して、漆(うるし)を使いました。


P9252076















P9252074























これなら、なんとかいけますネ~  


能面材の木端を使って

P9252079









瓢箪 の口セン(飾りですが・・)も出来上りましたので、


いよいよ

ピンホール絵のデザインと穴開けです。


結局、

使い物にならない瓢箪4個は一応工芸漆を塗って

穴開けの練習用につかいます。


どんな、光の幻影が表現されるか 

これからは、センスの問題ですネ~ 





 < 過去の関連記事 >

   ・瓢箪の種出し     ’14  8/31  こちら
   
瓢箪の収穫      ’14  8/29  こちら

合い間の工作 4

瓢箪 は表皮の除去のため、まだ水の中 

表皮が軟らかくなって表面が削れるまで、

あと数日掛ります。



その間に、ランプ台の 工作 です。


ホームセンターで、揃えました。

P8311978










           ( 電球は発熱を抑えるため、LEDにしました )


一旦、ソケットのコードを解体して

P8311982












木製台に 横穴 縦穴 を開けて貫通させる。


P8311984





   ソケットを
 少し埋め込む





穴にコードを差し込み、ソケットコードの半田付けをして

P8311987












ソケットをビス止めして、出来上がり 


P8311989





でも、

瓢箪 ばかりに感けていられません。


本業の 能面打ち もしっかりやっていますヨ~


真夏の暑いさ中に打った 白般若 も、

白般若











そろそろ仕上げなくてはなりません 


(ツノ) の工作です。

P9031985










P9041980








 般若らしく
 なりました



次は、

眼科と歯科に技工士になって、金冠と金歯を銅板で

金打ちします。



更に、

小面(雪)   2面も完成を待っています。


小面(雪)













これも、早く仕上げないと ・ ・ ・ 


この秋は、

幾つか同窓会もあり、お盆に出来なかった墓掃除も

彼岸前に行く予定でいます。

何かと、忙しい秋になりそうです。 




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 『 雅勒の庵 』 

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ


- - ’19 (H.31、R.1) - -
12/28 松本・柏原氏の《野干》をアップ
10/9 「作品展示室」に《野干》をアップ
 6/29 「薔薇の園」の グレードアップ
 5/29 「橘教室」の 新作7面を アップ
 5/28 「催し物情報」を 更新


お時間があれば、こちらもどうぞ


9月の能と花のイラスト
井筒にかけしまろがたけ


― 能「井筒」(能絵)-

能「井筒」 ☞ こちら
    



― 彼岸花 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら
   
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ