明日から彼岸の入り

今年も、

彼岸花 が律儀に咲いてくれましたぁ~ 


別名、曼珠沙華
(まんじゅしゃげ)

梵語
(サンスクリット語)

「赤い花」 を 「葉に先立って咲かせる」

という意味から名付けられたと言われています。


1.花は葉を思う





2.曼珠沙華




















韓国では「 相思華
(そうしばな)

花と葉が同時に出ることはないから

「 葉は花を思い、花は葉を思う 

お互いに思い合う
ロマンチックな花なんですネ~ 


5.曼珠沙華_紅白


紅白の曼珠沙華、そろい踏みです 


3.曼珠沙華
曼珠沙華

4.白花曼珠沙華(リコリス)
白花曼珠沙華


白花曼珠沙華は、

鐘馗水仙(しょうきずいせん)と彼岸花の雑種で

西日本や九州に多く分布しているようです。


この株も、九州から持って来たものです。


彼岸が過ぎ、花が終わると葉が出始めます。

今度は、

葉が花を思う」のかしれませんね~ 





台風14号が九州に上陸して

日本を縦断しそうです。

お墓参りは早めに済ませたほうがいいですね