我が家の庭では、

二種類の ” 菖蒲(ショウブ) ” の花が咲きます。

同じ ” 菖蒲 ” の名前が付いていますが

まったく違う種類のものです。



5月に咲く 、黄菖蒲

黄菖蒲












黄菖蒲_2



黄菖蒲 は、ヨーロッパ原産のもので

日本に輸入されて野生化したもの。


今では繁殖力が強く、

侵略的外来生物に指定されています。

「 偽ショウブ 」、あるいは 「 ショウブだまし 」 とも

言われています。





6月に咲く、花菖蒲


花菖蒲











花菖蒲_2
          牡丹の根元で咲く 花菖蒲



花菖蒲の学名の ensata とは、

「 剣のように鋭い 」 を意味します。

その葉の形状が菖蒲に似ているので、

ハナショウブ(花菖蒲
)と名前を付けてしまったのが、

菖蒲花菖蒲 と 黄菖蒲 の混沌の始まりです。



「 いずれアヤメかカキツバタ  」

とにかく紛らわしい花達です。 (笑)