今では、「 紫陽花 」  を アジサイ と読みますが

唐の詩人白居易(白楽天)は、

    与君名作紫陽花
    君のために名づけて紫陽花となす

と詠んでいます。


この花、実は 「 紫丁香花 」 で リラ の花のこと

P4292360





  5月に咲く
  リラ の花




だったようです。


日本の平安中期、三十六歌仙の一人

源順(みなもと の したごう)がこの詩を訳した際

誤ってこの漢字の読みに アジサイ と当てたのが

そのまま定着したといわれています。


関東地方も梅雨入りして

我が家の アジサイ が見ごろを迎えています。



手毬咲きの紫陽花
                 手毬咲きの紫陽花


額紫陽花(斑入り)
                 額紫陽花 ( 斑入り )



額紫陽花
                     額紫陽花



墨田の花火
               額紫陽花 ( 墨田の花火



アナベル
            アナベル



柏葉紫陽花
                     柏葉紫陽花




「 水の器 」 と言われる アジサイ

暫くは、この花で

気持ちが潤うでしょう~