彼岸花の仲間(ヒガンバナ科)の

鍾馗水仙(ショウキズイセン) が咲きました。

鍾馗水仙



花弁が波打ってる様子を

鍾馗水仙(2)

鍾馗様の髭に例えて付けられた花の名です。



本家の彼岸花は、

花の時期を終え、“ 花を想い ながら青々とした葉が

生え始めています。 

相思華


韓国では、

葉の有る時には花が無く、

花の有る時に葉が無いので

『花は葉を思い、葉は花を思う』 と云う意味から  ・ ・


彼岸花 のことを「 相思華(サンチョ) 」というそうです。