伊香保は

大正ロマン の雰囲気を色濃く残す温泉街です。

大正ロマン










権三郎帳場の干支_龍




 屋号の十二支
 のプレート 



PB090152


















伊香保温泉の裾野に広がる広大な森の中にも

様々な
大正ロマン が点在しています。



その中でも、『 竹久夢二伊香保記念館

o0360027011197044411[1]





  大正を思わせる建物
  外壁の工事中でした


夢二伊香保記念館














記念館前の紅葉
         記念館前の雑木林の紅葉

なんとなく、親しみが感じられる場所でした。



雅勒 の現役時代、

倉敷の長期出張の際、良く訪れたのが

岡山の 夢二郷土美術館 だったからです。

夢二郷土美術館蔵_「早春」










  岡山の郷土美術館蔵
                  「 早春





前から、夢二の美人画 版画に魅かれ、

いつか、

夢二の美人画を自前の版木に起こしたいと

版木(桜材)





  桜の版木と
    彫刻刀



想いつつも、何十年が過ぎ去っていました。



ここを、訪れて

眠っていた創作意欲に、再び火がともったようです。

黒船屋





            「 黒船屋


宵待草_90%








 「 待宵草




どちらを選びましょうかネ~ 


多色刷りですので、版木があと数枚必要なので

早速、ネットで注文です。



版画は、雅勒 の原点です 




 < 過去の関連記事 >

   ・ 紅葉最前線_伊香保   ’15 11/  9   ☞こちら
   ・ 雅勒の原点         ’10  9/21   ☞こちら