そろそろ、

定例の 能面展 の準備でポスターや立看板の

立看板











デザインを考えなくてはならない時期です。


PCを新しくして、

最初の障害が待っていました。 



以前のPC WindowsVist では、

Windowsフォトビュアー には簡単な画像編集機能

があったのですが、

Windows8 では画像編集機能がなくなっています。


Windowsフォトビュアー
                 Windowsの フォトビュアー


さらに、

旧PC FMV  にバンドルされていた FhotoShop

も付いていません。



市販の FhotoShop の購入も考えたのですが、

フリーソフトを検索して、これに決めました。


PhotFilter


フランス生まれの画像レタッチ フリーウェア です。


とくに トリミング、写真の合成に優れているようなので、

さっそく、英語版を入手

PhotoFiltre_top


メニューなどを日本語で使用するには

日本語化
パッチを使用する必要があります。


でも、ヘルプは英語なので ・ ・ ・ 

ヘルプ画面a



操作は試行錯誤で何とか使えるようになりました。



画像の背景色を変えたり、透過処理をすることが

多いのですが、

Image00205











P1072445












結構シビアな、処理が出来るようなので、

満足しています。  



これで、

ポスターや看板で使用する画像の編集は

バッチリです。 



前のPCでも使っていた、

エクスプローラに似たインターフェースを持つ

画像ビューアの Vix はそのまま Windows8

使えそうなので、

Vix(a)



画像のリサイズ、トリミング、減色処理、回転、連結

などの加工機能など、引き続き重宝しています。

HPやブログの画像加工は、これで十分です。



これで、能面展 の準備作業も捗るようです。