福井県池田町の 全国新作能面公募

審査結果の一覧表が正式に送られてきました。

 審査結果表


















今回、

能面教室の2教室(梅、橘)から 雅勒 を含め6名の

方が応募して、更に2名の方の作品が 入選 してい

ました。 


うち、1名は

雅勒 の教室(橘)の 皆川道典さん の作品で

痩男(やせおとこ) 】 が入選。


痩男_皆川道典さん
 
          今年の定例能面展での展示画像


痩男 】 は、

雑能の 《 善知鳥(うとう) 》 や 《 阿漕(あこぎ) 》 で、

猟師や漁夫の亡霊役に使われる面なのですが、


皆川さんの作品は《 通小町(かよいこまち) 》のシテ役で、

恋に悩む貴族の雰囲気を滲ませている上品な表情に

仕上がっているようです。

淡い色合いの彩色で仕上げ、毛書きの弱々しさが

評価されたのではないでしょうか 


玄人好みの難しい面です。



皆川さんの入選を知った時は、自分のことよりも、

生徒さんの初めての 入選 の喜ばしさが身に

伝わってきました。



これから、益々の精進を期待いたします。

おめでとうございます。 



ちなみに、

水戸NHK文化センターの能面教室として、

生徒さんの入選佳作入賞は10年連続と

なりました。


次の教室の日(20日)には簡単な祝賀会が

予定されています。


皆川さんに、

雅勒 からの粗品を今から手作りする予定です。


組紐用絹糸



   浅黄
   組紐の絹糸を
   準備しました。





さて、何色にしましょうかネ~