山茶花梅雨の合間、

ツル薔薇の剪定誘引をしました。


晴れた日といっても、冷たい風の吹くなか

辛い仕事です。


でも、

この時期にしっかりと養生しておかないと

来年のピエールの薔薇が台無しになります。


一年間ほっておいたので、こんな姿になっています。


PC022334
















アーチが小さいので、かなりの剪定でした。

そして、誘引

PC022336













PC022337
















来年の6月には、

03-0091
 
          ピンクとルージュのピエール・ド・ロンサール



こんな綺麗な薔薇が咲くことを願って ・ ・ ・