北海道では、5月の下旬に咲くライラック、

雅勒の庵 の庭では、今が “ リラの花咲く頃 ” です。


P4261311












この木、二代目なんです。


以前には白花の ライラック が有りましたが、

今は、
P4231311












立ち枯れてしまい、鳥の餌台になってます。 (笑)




リラ(Lilas)はフランス名で、ライラック(Lilac)は英語名

です。

そして和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)。



ハシドイ の名の由来は、

P4261340













木の枝の先端に花が たくさん集まって咲くという意味

端集(はしつどい) から付けられた名前とも言われ

ています。


P4261316















歌にも多く歌われている “ リラの花 ” 、





宝塚歌劇団のテーマソング「すみれの花咲く頃」は

この原曲がシャンソンの 「 リラの花咲く頃 」 である

ことはよく知られていますよネ~




この花にも、幸運伝説があります。

リラの花弁は四枚が基本ですが、まれに五弁のリラが

あるそうです。

四つ葉のクロバーと同じで、

五弁のリラは幸運を呼ぶとされているようですヨ 


この中から 五弁のリラ 見つかりますかネ~ 

P4261318





有りましたネ~

P4261319


きっと、今日は幸運な日となりますヨ~