ここひと月あまり、

能面展の準備や、三重の義兄の葬儀、お墓掃除など

忙しい日が続いたせいか、とうとうダウンしてしました。


腰痛以外では

めったに寝込まない、雅勒なのですが  ・  ・  ・ 


墓掃除から帰った翌日から、胃・腸に不快感があり

21日は発熱と下痢が始まり、一日寝て過ごしました。

翌日、近くのクリニックで診察してもらいましたが、

インフルエンザの心配はなく、ウイルスによる感染性の

胃腸炎ではないか? との診断で少しホットしました。



一日目は食事がまったく取れず、

昨日からお粥が少し食べられるようになり

熱も下がり、序々に回復に向かっています。


普段からカロリーオーバー気味でしたので

ダイエットと糖尿に丁度よかったかもしれません (笑)




とは言え、

来週に迫った能面展の準備がまだ残っています。



墓掃除に行く前までに、

一応印刷とラミネート処理をしておいた能面の説明書、


2枚ひと組のものをスコッチテープで張り合わせる

作業も何とか終了しました。

P3201151











そして、最後の小物の工作です。



以前に、

能面紐の話 のブログで記載したと思いますが、



耳のある能面の場合、

こはぜ と言う木の軸に和紙を巻いた物を、能面紐の

(つぼ) に括(くく)って紐を固定します。



その「こはぜ 作りです。


柘植(つげ)の木片の

柘植の木片




  木目の曲がった
  部分を利用する



ヘの字 ”に湾曲してる部分を小刀で削ぎ

P3201140










グラインダーで仕上げをして

P3201141





  3mmΦ程の軸に
  仕上げる




1cm程に切りそろえます。

P3201142




 “への字”の
 山の個所を中心に





切り揃えた木片に、

薄手の和紙を膠(にかわ)で貼り付けて

P3201144







P3201145










出来上がりです。


これで、総ての準備が完了しました。

P3201147





 「こはぜ」の
 結び



P3201149






 耳の紐穴
 に固定



P3241158
















後は、

4月1日(火)から桜の花の開花を待つだけです。


poster


chizu



最寄の方は、是非お花見を兼ねて

御観覧下さいますように、

お待ちしております。 m(_ _)m





 < 過去の関連記事 >
 
   ・ HP「 催し物情報       ’14  3/22  こちら

   能面紐(ひも)の話      ’10  7/ 4   こちら