このところ、
ブログの更新がかなり疎かになっています。 


いつの間にか、
訪問者数 も延べ 100,000 の大台を超えていました。

その間に、
訪問された方々へのお詫びと感謝を致します。m(_ _)m



今年も後一ヶ月程になりましたが、
打った能面は、4面(小面2面、男面2面)で全部手元を離れました。



気が付くと、

自分の新作が無く、来年の 能面展 どうしよう ・ ・ ・

 と、少し焦り気味です。



そんな状況でも、

本来の能面作りでは無く、道具箱作りを楽しんでいます。



教室に持って行く刃物道具を入れる箱の老朽化の為、

PB190819






 3年使った
 道具箱


PB200825



 取っ手も
 ボロボロです






新たな リンゴ箱 で少し丈夫な道具箱を作ってみました。


ホームセンターで、
4mmと5.5mmの 合板材 角材ニス を購入

PB190820













4mmの合板材は、箱の底敷き

PB190821




   底板は
   白木のまま




5.5mmの合板材と角材で、蓋を作ります。

PB200823








PB200826




  教室では
  蓋が作業台に
  なります



取っ手は、
穴開けでは無く、角材で強固なものに改善

PB200824











後は、
防水の為に、ニスを塗って完成です。

PB220829




 リンゴ箱には
 化粧紙を張れば
 良かったかなぁ~





因みに、
彩色関連の道具箱は既成の化粧箱を使っています。

PB220831







  和風の柄







本業の、能面打ちは

小豆武悪あずきぶあく:狂言面と猩々しょうじょうを同時制作中です。

小豆武悪_制作モデル







 山本東次郎家
 「狂言の面」より



猩々_制作モデル






            鐘紡コレクション 
               「能面」より







出来たら、
年内に 女面(増女) も彫りまで完成させたいですネ~  


急ぎ仕事は、あまりしたくないのですが ・ ・ ・





明日から、数日

病気療養中の義兄のお見舞いに三重まで行って

奈良から京都を廻り帰ってきます。