桜前線も東北へと駆け足で向かっているようですネ~

5月のゴールデンウィークは、
北海道あたりが見頃になるでしょうか 



桜の次は、
これまた春の定番、チューリップですかネ~

庵の庭にも咲きました。

P4100201







P4100222












ここ数日で一斉に花開きました。

いろいろな色合いが楽しめます。


でも、この時期、
何故か庵の庭には 紫の花 が多いような気がします。



アケビ_4.10






   雌花(上)  





   雄花(下)  




                      ミツバアケビの花


同じ木に雄と雌の花がつく雌雄同株ですが、
雌雄異花(しゆういか)の花木です。

まだ、
雄花は開き切っていないので花粉が現れていません。

今年は自家受粉で、秋の楽しみを作りましょうかネ。 




ハナズオウ_4.10


















 
 
        花蘇芳(ハナズオウ)

マメ科の落葉樹なので、花後にキヌサヤインゲンを短くしたような平たい豆鞘(まめさや)がたくさん垂れ下がります。




ハナダイコン_4.10









 

             花大根(ハナダイコン)

三国志の諸葛孔明(しょかつこうめい)が 出陣の先々で、
この種子を蒔き、兵士の食糧となるよう栽培したことから 「諸葛菜(しょかっさい)」の別名があります。



大判草_4.10















 

  大判草(オオバンソウ)

あぶらな科の花なので、ハナダイコンの花によく似ていますが二年草です。

秋には、
平べったい “ 小判 ” 型の実ができるので、
ドライフラワーはキラキラして綺麗です。





リナリア_4.10


















        リナリア

金魚草に似た小振りの花ですので、「姫金魚草」の
和名があります。




紫木蓮_4.10













紫木蓮(2)_4.10
 
      紫木蓮(しもくれん)

花弁の内側の白味がかった薄紫色と、外側の濃い紫とのコントラストが何とも言えないですよネ~ 




ムスカリ_4.10





   ムスカリ


 
ムスカリ(2)_4.10









 



濃い青紫色の花を穂状に咲かせています。

まさに、「グレープヒヤシンス」の別名にピッタリです。


 寄せ植で、
チューリップとの組み合わせは定番のようです。



これからも、
まだまだ 紫花 が咲き出します。

苧環(オダマキ) 忘れな草 花菖蒲 ルピナス 等々 
楽しみです。