能楽大会協賛の展示会 の続きです。
       ↑
    クイックすると、別窓で開きます。


能楽大会には、色々な種類の能・狂言面を添え花としましたが、

PA200067


能面には、
雅勒 の庵に咲く 秋の茶花 を添えて、場の趣を出してみました。


藤袴(ふじばかま)不如帰(ほととぎす)おしん草
PA200036

 

藤袴_10.19





     藤袴


藤袴_10.10











不如帰_10.22





     不如帰


不如帰(2)_10.22













        吾亦紅(われもこう)紫式部
PA200039


吾亦紅の芽


  庵の吾亦紅は、
  こんな状態でした
  ので
  近くの山から・・・





紫式部_10.19


     紫式部
     (小紫)


紫式部(小紫)












           秋明菊(白・赤)
PA200043


秋明菊(白)_10.19




     秋明菊(白)


秋明菊(白)_10.12








秋明菊(桃)_10.22



     秋明菊(赤)


秋明菊(桃2)_10.22











             岩沙参(いわしゃじん)
PA200044


岩沙参_10.10



     岩沙参

岩沙参(2)_10.10











             秋海棠(しゅうかいどう)
PA200114


秋海棠_10.19



     秋海棠

秋海棠_9.29





 花時期も終わりに
 近づき、
 最後の一房でした






        おしん草夜叉五倍子(やしゃぶし)
PA200117


おしん草(午前中)_9.29


     おしん草


おしん草(3時過ぎ)_10.02











     さすがに、夜叉五倍子は山から採ってきました。

     夜叉五倍子は茶花ではないのですが、
     能面の彩色に縁のある実なのでアレンジしてみました。





        水引草秋明菊、不如帰
PA200119


22




     水引草


ミズヒキソウ(紅白)_9.12
















時期が良かったので、茶花も揃いました。

花器は、笠間焼のミニ花瓶です。