牡丹から遅れること、2週間

固い蕾の芍薬は 立てば芍薬(しゃくやく) の片鱗を
伺わせます。

芍薬_5.24












芍薬_5.26











ここからが、また暫く待たされるんです。 




ようやく  咲く気分になってくれた ようです。

芍薬_5.29









芍薬_5.28














そして  芍薬 の固い蕾がはじけました。

芍薬_5.31



  側には
  マーガレットを
  侍らせながら ・ ・ ・








芍薬_5.31-a













こうして、
蕾から開花までの花姿を観るのも楽しいものです。 



座れば牡丹 の様に横には広がらず、スキッと上に伸びた花姿は、まさに 立てば 芍薬 』 です。



牡丹が、高貴な花に例えられるのであれば、
「慎ましやか」・「恥じらい」・「謙虚」 という花言葉を持つ
芍薬 は庶民の花といったところですかネ~  




立てば 芍薬 、座れば牡丹 』  とくると、
次は『歩く姿は ・ ・ ・ 』 となりますが、残念ながら
雅勒の庵には、次に咲く百合は無いです。 m(_ _)m

一時は、色んな百合もあったのですが ・ ・ ・