夏野菜の苗付けをしてから、1ヵ月程経ちます。

キュウリはすでに、何本か収穫をしましたが、
今、夏野菜の “ 花盛
です。 


キュウリの花
 キュウリの花と
  収穫前の実











野菜の中で一番美しいのではないかと思われる、
オクラ の花 もようやく咲きましたヨ~ 

7~8cm程の立派な花です。

オクラの花




















 

ハイビスカスの花に似ていませんかぁ~ 

そうです 
以前はハイビスカス属でしたので ・ ・ ・

でも、現在の分類はアオイ科のトロロアオイ属で、葵やフヨウ等の仲間とされています。



オクラの花a



オクラの花b




 ⇐ オクラの花芯




オクラの花 ” って、食用にもなるんですヨ~

開花前の朝採りの蕾を、ポン酢で味付けしてサッパリ感で食べてもよし、
小洒落た天ぷらにしても美味しいようですネ。


オクラの実

  これから、
  どんどん咲きますヨ~



    蕾と実(右下) ⇒








この花とまったく同じですが倍近い大きさで咲き、
花だけを食用にする “ 花オクラ ” ってのもありますが、その実はまずくて食べられないそうです。

お間違いなく ・ ・ ・




トマトはまだこれからですネ~

トマト













星型の花が房状に咲いている、ミニトマトです。






ゴーヤ(にがうり)は雌雄別々の花を咲かせます。

最初は雄花だけが咲き、すぐに落花します。
そのうちに、雌花がちらほらと咲きはじめます。


ゴーヤの雌花a
  花の下に
   小さな実を抱き、
   雌シべだけを持つ
   雌花




ゴーヤの雄花



     花粉を付けた
       雄シべだけの雄花 


雄花を摘んで、雄花の花粉を人工授粉させてやると確実ですが、
蜂や虫達の授粉で結構、結実しています。


窓越しのゴーヤ
 ⇐ 窓越しの
   緑のカーテン



収穫前のゴーヤ








      収穫前のゴーヤの実 ⇒






さすがに、“ 冬瓜(とうがん) ” の花はダイナミックですヨ~ 

これも、ゴーヤと同様に雌雄、別花です。

冬瓜_雌花

 ⇐ 花下に実を
   付けて咲く
   雌花






冬瓜_雄花




     雌花より、
  色の濃い雄花
 ⇒




冬瓜の雌花はかなり少ないので、人工授粉が必要です。
でも、毎日観察していないといつの間にか雌花も萎んでしまいます。




夏野菜って、
何故か黄色の花が多いような気がします。

黄色って、受粉してくれる虫たちの目につきやすい色だからなんですかネ~ ??







   < 過去の関連記事 >         
    ・ 夏野菜 
  ’11  7/1     ☞ こちら