雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

イルミネーションが・・(>_<) 1

毎年、この時期にシンボルツリーのモミの木にイルミネーションが点灯するのですが、
今年は ・ ・ ・
  (>_<)

昨年のツリー飾りの撤去をさぼり、モミの木の飾りをそのままにいておいたせいか、ACアダプターの電源が入りません。



でも、昼間の飾りは
PC080323
PC080324



PC080327





      Topの星 ⇒






ベランダの飾りは別電源で何とか点灯出来るのですが・・・
 
                    PC070312




このご時世、エコの時代なので今年は省エネを決めました。


フル点灯するとこんなんでーす。
 


 昨年の画像です。


でも、ちょっと寂しいですネ~ 
 




花木の冬籠り 4

北の地方ではもう雪模様、庵の花木もそろそろ冬支度です。

親との同居などで家の中が手狭になった為、今年はベランダに簡単な温室を作って、
そこに寒さに弱い花木を移すことにしました。

温室と言っても、組み立て式の簡単なものです。

組み立て前
温室のパーツ

組み立て図 




        組み立て図







2時間程で、骨組の組み立てが完了してビニールを被せて完成です。
 
温室-a








早速、「クジャクサボテン」、「トランペット」、「マンデビラ」、「君子蘭」、鉢植えの「柚子」などを温室の中に移しました。
これで冬支度も万全です。 

温室-b
  温室の中

温室の中









今年の夏から秋にかけて咲き誇った「マンデビラ」も越冬用の剪定をして温室に移しました。
また来年新たな弦(つる)を延ばして南国情緒豊かな花を咲かせてくれるでしょう 

越冬準備


 ⇐ つるを20cm程に
   切りつめて越冬の
      マンデビラ







結局、ベランダの特等席にいた薔薇達はしばらく温室の廻りに配置されて場所を譲りました。
でもまだ咲いていますよ~ (^‐^)v

傍の薔薇










    雪降れば 冬籠りせる草も木も 
           春にしられぬ 花ぞ咲きける
                     - 紀貫之 -






               < 過去の関連記事 >                     
                    ・ マンデビラ に一目惚れ ❤    ’10 6/6

奥久慈のリンゴ狩り 2

2年前に知人から送られてきた、密のいっぱい詰まったリンゴの味を憶えてから、奥久慈のリンゴ狩りが恒例になりました。

いつもは11月の末に行っていたのが、今年はこの時期になってしまいちょっと遅いかナ~ という懸念が的中しました。

茅葺のリンゴ農家
 ⇐ 茅葺のリンゴ園





この夏の猛暑のせいらしく、密入りの“富士”は虫にも魅入られてかなり収穫に影響があったようです。


それでも、一番遅く収穫する “ 富士 ” はまだ美味しそうな実をたわわに実らせていました。

収穫前のリンゴ


リンゴ_富士







結局、贈答用のリンゴは調達出来ませんでしたが、家で食べるリンゴを10kg程買ってきました。

リンゴ_5Kg
      5kgのリンゴ ⇒






傷の付いたリンゴも5kg程ただで頂いてきました。
「残り物には福がある」って事 


また、いつもですと予約でしか買えないリンゴ園の “ アップルパイ ” を買うことができました。

リンゴ園のアップルパイ
 ⇐ リンゴ園の
   アップルパイ






今年は出荷できないリンゴが多く出たので、例年より多く作られていたようです。



来年は、必ず11月中に行くぞー  (鬼が




               < 過去の関連記事 >                     
                    ・ 能面展が終わって・・・    ’10 10/24


能楽「羽衣」と面(おもて) 5

美しい女性が優雅な美しい歌や舞を見せ、ときには高貴な男性や男姿の草木の精などが主役になる能が三番目物で、「鬘能(かずらのう)とも呼ばれ最も幽玄美溢れる曲柄です。

「鬘能」のなかでも、【羽衣(はごろも)は昔話でもお馴染みの『天女(あま)の羽衣』伝説を能にしたものです。

昔話では、天女は羽衣を隠されてしまい、泣く泣く人間の妻になるのですが ・ ・ ・



のどかな春のある朝、
三保(みお)の松原の漁師、白竜(はくりょう)が漁から帰ってきます。

すると、辺り一面に花振るなか妙なる音楽が聞こえよい香が漂っています。 近くの松の枝には美しい衣が掛っていたので家に持って帰り家宝にしようと考えます。

 そこに天女が現れ、その衣は“ 天女の羽衣 ” といってたやすく人間に与えるものではないので返して欲しいと頼みます。
白竜は、“ 天女の羽衣 ”と聞いて、なおさら返すことはできないとつっぱねます。

天女は「それがないと、天に帰れない」と嘆き悲しみます。

「羽衣を返したら、舞を舞わずに帰ってしまうだろう」と言う白竜に、
天女は「いや疑いは人間にあり、天に偽りなきものを」と返します。
正直者の白竜は、そんな天女の言葉に心を動かされ、「羽衣を返す代償に天人の舞楽を見せてくれ」と言い羽衣を返すのです。
羽衣-a

         白竜から羽衣を
            返してもらう天女
 ⇒

羽衣










天女は喜んで承諾し、返してもらった羽衣をまとい、
月宮殿の様子を表す舞や、三保の松原の春の景色をたたえる舞いを舞いながら空高く昇り、やがて富士の彼方、霞にまぎれて消えていきます。




羽衣】や松風等の鬘物の演目で掛けられる、若い女性の面は流派によって異なります。

若女

⇐ 観世流で使用される
          若女


節木増



   

      宝生流で使用される
            《
節木増
 ⇒





小面
⇐ 金春や喜多流で
   使用される 《
小面



孫次郎






      金剛流で使用される
            《
孫次郎 ⇒











能面の詳細説明はHP『
雅勒の庵』の「作品展示室
http://www.net1.jway.ne.jp/k_garoku/gallery.html
                  を覗いてみて下さい。


    < シリーズ : 面(おもて)から観る能楽 >
               第3回  能楽「清経」と面    ’10 11/ 1
               第2回  能楽「高砂」と面    ’10 9/30
               第1回  
能楽「翁」と面        ’10 8/18


 

秋の名残り花 5

この時期に咲く四季咲きの薔薇の色は鮮やかで、永く咲いていてくれます。

花の大きさでは春の花には負けますが、色の鮮やかさ花持ちは秋に咲く花が一番ですネ! (^‐^)v
 
特に、夏から秋にかけて段々と花が少なくなる秋模様の庭を華やかにしてくれます。

   
ピンク系の薔薇
クイーン エリザベス

ジェミニ






クイーンエリザベス

                       ジェミニ


シャネル
 ⇐ ショッキングピンクが
    鮮やかです

シャネル_蕾


            
                 シャネル



白の薔薇
ジョン・F・ケネディ






ジョン・F・ケネディ


黄色の薔薇
ファルツァーゴールド
春の花より
   色が濃いです



 
ファイツァーゴールド



赤系の薔薇
チャールストン


プリンセス・ミチコ





チャールストン




                       プリンセス・ミチコ



秋の“庵の庭”は、色着いた葉や赤く実った南天の実などで黄昏(たそがれ)の庭になりますが、原色の薔薇の花が“わびしさ”を打ち消してくれています。

でも、この薔薇の花が終わると本格的な冬の庭に替ります。

薔薇も冬の剪定(せんてい)をして、来年の春までゆっくりと栄養をたくわえます。

冬の剪定-a
 何本かは、
  もう冬の剪定を済ませました

冬の剪定-b













花は人の心を癒してくれます。
その花木に対しても感謝を込めた“養生”は必然ですネ 
 
そうすれば、次の年もきっと素晴らしい花を咲かせてくれますヨ~ 



       メインHP「雅勒の庵」の
         バラのコーナーはこちら 
⇒ 「
薔薇の園  


           
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 雅勒の庵 』 

- - - - ’21 ( R.3 )- - - -

9/23 青柳氏の《 小面 》 をアップ
9/21 佐藤氏の《 小面 》 をアップ
8/ 2 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
5/22 松本氏の《 笑尉 》 をアップ
5/12 「薔薇の園」に“ジュリア”をアップ
2/14 皆川氏の3面をアップ

- - - - ’20 ( R.2 )- - - -
11/24 「作品展示室」に《泥虎》をアップ
8/17 柏原氏の《白式尉》をアップ
7/12 皆川氏の4面をアップ
2/9 「催し物情報」を 更新
2/6  柏原氏の《平太》をアップ



お時間があれば、こちらもどうぞ


4月の能と花のイラスト
花にひかれて来たのです



― 能「吉野天人」(能絵)-

能「桜川」 ☞ こちら     



― かたくり -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 昨日:
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

シャンソン歌手:日野美子 さん
 ♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

暇人haru さん
 趣味の歳時記

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ